SAWA_hanbagu-thumb-1000xauto-19147
2016.1.15

彼のハートをゲットするなら胃袋を掴め! と言いますが、
男性にとってお料理がデキる女性は魅力的です。
今回は、おうちデートで披露したいレシピを5つご紹介します。

omurice-733566_960_720

ハート描いちゃう? オムライス

子どもの頃、お母さんが作ってくれたオムライスが大好きだったという男性は少なくないはずです。
仕上げにケチャップでハートを書いたりして……なんて理想は膨らみますが、
結構奥が深いのがオムライス作りです。

ご飯は鶏肉、玉ねぎ、ケチャップで軽く炒めて、卵はふわふわ感が命です。
火を通しすぎず、少し緩めの状態でご飯の上に乗せましょう。
これだけだとお野菜が不足するので、サラダを添えるといいですね。

 

みんな大好き! ハンバーグ

SAWA_hanbagu-thumb-1000xauto-19147

子どもも大人も、みんな大好きなハンバーグはスタンダードなレシピもいいですが、
ひき肉にお豆腐やすりおろし人参を入れると栄養素がちょっぴりプラスされます。

肉汁がじゅわっと溢れるふんわりとした食感に仕上げるためには、少し厚めに形成するのがコツ。
そうすると火の通りが悪くなるので、長時間弱火でコトコト蒸し上げるようにしましょう。
レストランみたいな柔らかジューシーハンバーグに感激必至です。

 

心もあっためる! グラタン

SAWAGRA-thumb-1000xauto-19693

ちょっと手が込んでいるように見えて、実は簡単に作れてしまうのがグラタンです。
まずは具材を炒め、油が絡んだところに小麦粉を振ります。
具材と小麦粉がしっかり馴染んだら、牛乳を投入し、とろみが出てきたら火を止め、器に盛ります。
とろけるチーズで表面を覆い、オーブンへ。
全体に焼き色がついてきたら取り出しましょう。
仕上げにパセリをパラパラっと振ればできあがりです!

記念日やイベントの日にワインと一緒にいただくと、非日常感が出ておすすめです。

 

やっぱ煮物でしょ! 肉じゃが

昔から「おふくろの味」といわれ、絶大な人気を誇るのが肉じゃがです。
煮物って時間がかかるし面倒だよね、と思ったら大間違いです。
肉、玉ねぎ、じゃがいも、人参を炒め、油がまわったらヒタヒタまで水とお砂糖を入れます。
柔らかくなるまで煮込んだら、お砂糖と同量のお醤油を入れ、汁を煮飛ばします。
たったこれだけです!

煮込んでいる間は別のことができるので、もう1品副菜を作るのもいいでしょう。
大量に作りすぎてしまったら、
小麦粉、卵、パン粉をつけてコロッケにリメイクもできちゃいますよ!

 

ボリュームたっぷり! 生姜焼き

ボリュームたっぷりの肉料理は、やっぱり男性の支持率高めです。
中でも生姜焼きは定食屋の人気メニューです。
そんな生姜焼きを簡単に作ってしまいましょう。

まず、ビニール袋にロース肉、すりおろし生姜、しょう油、みりんを入れます。
そしてムラなく味が行き渡るよう、袋の上からあとはフライパンでジュウっと焼くだけです!

 

一緒にお料理するのもアリ!

最近では自分で料理をする男性が増え、しかもシェフ顔負けの腕前を持つ人もいます。
でも、簡単素朴な家庭料理は料理男子だって大好きです。
普段は料理をしない彼と、一緒に包丁を持ったりフライパンを振ったりしても、
仲が深まりそうですね。