satochan
2016.1.17

恋が泥沼化すると非常に大変です。。。今回は恋でもめないための3つのヒントをお伝えします。

WS000877

冷めたらサインを

恋が冷めてしまうこともあります。その際に一番良くないことは「囲い込む」ことです。
彼を自由にしてあげましょう。
そして、早目に彼が次に向かっていけるようにサインを少しずつ送って上げるようにしましょう。
人は期待値が膨らめば膨らむほど失った時の怒り、悲しみが深くなりますので、
早目早目にサインを送ることが非常に重要です。

 

理由を伝える

恋愛は相手があってのことだと再三お伝えしています。
一方で、実は恋愛を終わらせる際は、
自分都合で勝手に「ブツ」っと切ってしまう方が非常に多いです。
これは最悪なケースは恨みを買ってしまいますので、絶対に避けましょう。
何度も何度も伝える必要はありませんが、
彼に「この恋はおしまい」とけじめをつけさせるためにも、
しっかり「恋を終わらせる理由」を伝えてあげましょう。
特に男性は頭で納得しないと中々次へ進めません。

 

立つ鳥後濁さず

恋愛というのは双方に責任があります。勝手に始めたり終わらせたりはできません。
ここを理解していないと泥沼、炎上となります。
ですから、あなたの気持ちをちゃんと伝え、彼の冷却期間を経て、次の恋へと旅立ちましょう。
目の前に魅力的な次の相手がいたとしても、しっかりと区切りをつけてから臨む、
そのことを忘れないでください。
真剣だった恋をなおざりにすることを続けると、
あなたも逆にそういう恋に苦しめられてしまいます。
因果応報ですね。

 

恋愛が燃愛となることもしばしばありますが、
燃えた後に何も残らないなんてことにならないように注意しましょう。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌