2016.1.17

単品ダイエット、絶食ダイエットの食事系。
部分痩せが可能といわれる筋肉系。
汗をかくと痩せるといわれる水分抜き系。
ひとつだけを集中してダイエットにはげむと必ずリバウンドするといわれています。
ここではどうしてリバウンドしてしまうのかの理由を説明していきますね。

1枚目

食事系ダイエット

林檎ダイエットキャベツダイエットなどの単品だけを食べるダイエットはずばり飽きます。
もう同じものばっかりを食べるのが嫌になってしまい、
いくら好きな物でも二度と食べれないようになってしまう可能性もあります。

また反対に、他の物がものすごく食べたくなって暴飲暴食に走り、
結果として元の体重を越してしまう事も。

また絶食や飲み物系の置きかえ系は『咀嚼感』が得られないので満足度も低く、
食べ物の事ばかり考えてしまうようになり、結果としてはリバウンドしてしまいがち。
バランス良く食べるのが一番です。

2枚目

筋肉系ダイエット

太ももだけ、おなかだけ痩せたいというのはなかなか難しい物があります。
太ももを痩せたいなら全身運動をし、全体的に痩せる事でふとももも細くなるという感じ。
大きい筋肉を鍛える事、かつ、毎日続けることが一番の早道です。

 

水分抜き系

サウナ、一時間以上の長風呂、ホットヨガなどで一気に体の水分を抜けば、
その分体重は減りますが、水分を取ればまた元通り。
代謝を上げる目的なら、長期に渡るつもりで取り組んで!

汗をかく時には水分を小まめに取りながらしないと
体に水分を蓄えようとして代謝が悪くなる事もあるから注意!

3枚目

番外編 エステ

エステは確かにリンパの流れを良くし、代謝を上げるお手伝いをするところですが
それだけで痩せるというのは間違い。
自分で生活習慣や食生活を改めないのには痩せられません。
ダイエットは『やる気』が一番重要になります!

 

一番簡単なのは、太らないこと。
太ってしまったら、同じだけの時間をかけてゆっくり痩せるとリバウンドしにくいですよ。
ダイエットを始めるなら1日でも早く!

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから