digital-art-398342_640
2016.1.17

男性付き合いしていく上で悩むことはたくさんありますが、
その一つは自分の経験に関してではないでしょうか?
処女であることを告白するタイミングを3つ考えてみました。

digital-art-398342_640

お付き合いするとき

処女である人は男性とお付き合いしたことがないか、
あまり多くの人とお付き合いして来なかった場合が多いと思われます。
つまり交際経験自体が浅いはずです。

ですから男性とお付き合いするようになった時、あるいはお付き合いする前に、
『あまり深い関係になったことがない』『男性とお付き合いしたことがない』
とそれとなく告げておくのが良いと思います。

最初に釘をさしておくことにより、
深い関係になるまでのステップや気遣いをしてもらえることでしょう。
また、処女であることが好きでない男性はこの段階でお断りすることができ、傷付かずに済みます。

 

最初のキスの後

couple-1030767_640

処女の方はキスの経験も浅いか、初めてである可能性が高いですね。
ですから、彼と初めてキスする時に処女であることを告げておくのもいいでしょう。
「経験がないからどうしたらいいか分からない」「上手くできない」などと言えば、
もしかして……と察してくれる可能性が高いです。
彼ともっと仲良くなっていく上で、きちんと処女であることを伝えられれば、
きっと大事にしてもらえますよ。

 

ベットに入る前

最後のチャンスはベッドに入る前です。
処女であることはなかなか恥ずかしくて言い出しづらいので、
この段階で告白する人が多いかもしれませんね。
これが最後のチャンスなので、できればきちんと伝えておきましょう。
伝えずに、痛い思いや嫌な思いをするなんてナンセンスです。
きちんと伝えれば、彼も優しく思いやったエッチにしてくれるはずです。
恥ずかしがらずに勇気を出して伝えてくださいね。

couple-731890_640

初めての体験であることはなかなか言い出しづらいですよね。
自分から経験について話すのも恥ずかしいし、
「引かれたらどうしよう」と言う不安もあるかも知れません。
しかし誰にでも初めてはあって、恥ずかしいことではありません。
勇気を持ってきちんと伝えれば、彼に大事にしてもらえますよ。