皆さんは、パートナーとの価値観の違いに驚いた経験はありますか?
今回は夫が初めて妻の実家を訪れたエピソードと、感想を紹介します。


イラスト:エトラちゃんは見た!

亭主関白な義家族

義家族は亭主関白な家風で、嫁である主人公は召使いのように扱われていました。

しかし夫が転勤することになり、義実家での同居は解消。
無事に引越しを済ませた主人公夫婦は、主人公の実家から徒歩30分程度の場所に住むことになり…。

実家で食事会


出典:エトラちゃんは見た!
その日は両親だけでなく主人公の兄と兄の妻も実家に来ており、みんなで食事会となりました。
夫は主人公の実家に来るのが初めてなので、緊張している様子。

すると「皆が来るからはりきって作りすぎちゃった~♪」という母の言葉に、夫は「え?」と違和感を覚えます。
てっきり料理は兄の妻が作ったと思っていた夫。

義家族との家風の違いに、夫は混乱するのでした。

読者の感想

夫婦で育った環境が違うと、価値観も異なることがありますよね。
主人公を召使いのように扱う義家族より、みんなで和気藹々とした雰囲気の主人公の家族のほうが素敵だなと感じました。
(30代/女性)

嫁がなんでもやらないといけない環境はつらいですよね。
主人公の両親のように、皆で協力して準備ができる関係が素敵だなと思いました。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)