2016.8.8

運命の人に出会うためにはやらなければいけないことがあります。

良い人に巡り合いたいという思いはありつつも、口だけで終わってはいないでしょうか。
「良い人いないかな」と言っている間にも、積極的な人はどんどん出会いの場に出かけていて、運命の人と巡り合っています。
「初対面の人が苦手で……」とか「大勢のパーティなんて行けない」なんて思わずに、積極的に社交場に顔を出しましょう。

N112_nayandahyoujyou-thumb-815xauto-14535

自分を磨くには、苦手な人と交流するのが一番の荒治療

人と出会っていれば誰だって苦手な人も出てきます。
でも苦手だからと言って関わりを避け続ければ、自分の経験や人とのつながりは狭くなる一方です。
出会いに恵まれていて、運命の人と出会える人というのは、人を選ばずにきちんとお付き合いをしています。

また社交的な人ほど男性の目にもとまりやすいものです。
苦手だと思っても、まずは受け入れるようにしてみましょう。
そして必ずいいところに目を向けることです。
悪いところが目に付くようであれば、反面教師として接するべきです。

同じ年数歳を重ねても経験を積んだ人と積んでいない人とでは、だんだんのその深みに差が出て来ます。
自分を磨き、運命の人と出会いたいならいろんな人と縁を持ち、維持するようにしましょう。

 

人との出会いは、人と人のつながりから生まれる

ITOU85_ryouri20150221172012500-thumb-815xauto-12252

人のネットワークとは面白いもので、思わぬところで全く違う分野の人とつながることがあります。
苦手だからと遠ざけてしまうと、こういった出会いも遠ざけることになるのです。
一つ一つの出会いを大切にし、つながりを持っておけば、ひょんなところから良縁が舞いこんで運命の人と出会えるかもしれません。

 

パーティなどの集まりに積極的に参加して、自分の社交的なところを磨く

CDS_weddings-thumb-815xauto-15339

パーティなど人が多く集まるところが苦手という人がいます。
こういった人は、全く知らない人の中に一人で行くのも苦手で……、というのを言い訳に、なかなか足を踏み出そうとしないのですが、こういったパーティや人の集まる社交場にこそ、得るものはたくさんあります。
今まで自分の接したことのない世界を垣間見られたり、接したことのないような人の話が聞けたり、と刺激になるでしょう。
またそこでつながった人から良縁につながることもあります。積極的に出かけてみると運命の人に出会えるかも?

男女の出会いのための場で、良縁をゲットするのはかなり難しいことだと言えると思います。
運命の人がその場にいて、自分もそこに参加しているというのはかなりの確率だからです。
それよりは、出会いにつながる場に出かけて行った方が、良縁が舞いこんできやすいです。
大勢の人と関わり、縁を大切にしていれば、そこでつながった方から、「紹介したいやつがいて……」と声をかけられるものです。

良い人いないかなと思うのであれば、出会いにつながる場に積極的に出かけてみましょう。