皆さんは、職場で思わぬ経験をしたことはありますか?
今回は高齢者施設で働く女性のエピソードと、感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

新人職員の言葉遣いが気になる!

高齢者施設で働く主人公。
最近入ってきた新人職員は言葉遣いこそ失礼なものの、老人たちには人気があります。

そんなある日、施設最高齢の女性が体調を崩して元気をなくしてしまいました。
主人公は懸命に励ましながら介助をするのですが…。

落ち込んだ様子の入居者


出典:エトラちゃんは見た!
女性は「私はもうダメなんだね…」と落ち込んだ様子。
後日、新人職員と一緒に介助をすると、新人職員は「100歳超えてるんだから体にガタが来て当たり前じゃないスか?」と発言します。

慌てる主人公でしたが、その後新人職員は「104歳まで健康だったとか信じられないっスよ!」「マジで尊敬します!」と素直な気持ちを述べて…。
新人職員の言葉に、女性は元気を取り戻すのでした。

読者の感想

言葉遣いはイマイチでも好かれる人っていますよね。
新人職員の素直さが、女性の心には響いたのかもしれません。
(30代/女性)

新人職員のおかげで女性が元気を取り戻したならよかったです。
マナーばかり気にするのではなく、素直な気持ちを伝えることもいいのかもしれませんね。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)