皆さんは幽霊を見たことはありますか?
今回は、学校で起きた恐怖体験を紹介します。

イラスト:倖

幽霊がいるのか確かめることに

主人公が小学生のときのことです。
当時、女子トイレには幽霊が出るという噂がありました。

友達を驚かせようと、掃除のときにトイレの外から幽霊の声真似をして怖がらせるイタズラをしていた主人公。
はじめは怖がらせることに成功していたのですが、話を聞いた上級生がやってきて…。

主人公の声真似を聞き「あなたの声なのでは?」と主人公に指摘してきたのです。
主人公がシラを切ると、幽霊が本当にいるのか確かめるために、皆で女子トイレに行くことになりました。

何も聞こえないはずが…


出典:愛カツ

主人公が声真似をしていないので当然トイレからは何も聞こえません。
さらに主人公に対する疑いが強くなっていたそのとき。

「ガチャガチャ」と言う音が聞こえてきます。
音のするほうを見ると、誰も入っていないはずの個室ドアの鍵が、音を鳴らして動き始めたのです。

謎の怪音に驚いた主人公たちは一斉に逃げ出します。
それ以降、音が鳴っていた個室は、怖くて使えなくなったのでした。

正体は謎のまま

幽霊の声真似をして友達を怖がらせていた主人公。
その後起こったまさかの怪奇現象にゾッとしたエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(愛カツ編集部)