婚活応援居酒屋として話題の「相席屋」の新しい試みが始まる。

今回、「相席屋」は男女の出会いを応援する新企画として、「リアル謎解きゲーム」とのコラボレーションイベントを開催。横須賀市にある実際の無人島「猿島」で開催する初のリアル謎解きゲーム『無人島からの脱出 ~伝説の人魚姫の涙~』を2016年4月16日(土)、17日(日)の2日間開催する。

 

人気の謎解きゲームとのコラボレーション

リアル謎解きゲームは、参加者自身が物語の主人公となり、ミッションをクリアしていく体感型のゲームイベントとして、近年全国各地で人気を博している。

今回のイベントでは参加者は「無人島に漂流することになってしまった8人の男女」という設定で、ストーリーに沿って島に隠された謎を解き明かし、無人島からの脱出を目指す。

「『無人島に漂流した男女8人が織りなす恋の物語』という小説の1シーンに出てくるような非日常感を高めるストーリー設定により、参加者がワクワクできるような舞台を作る」(相席屋)ということで、男女の出会いや交流を促進する様々な仕掛けがありそうだ。

また、参加者には相席屋全店で使える特典プレゼントも用意されているとのことで、ゲーム参加後にまた相席屋に来店することで楽しめる仕組みになっている。

参加費は男性 6,900円、女性 2,900円。主催は相席屋、企画制作はNAZO×NAZO劇団(合同会社ハレガケ)。

 

今回のイベント以外にもこういったアトラクションと出会いのコラボレーションイベントは近年人気を博しており、夜の博物館を舞台にした探検婚活パーティーや「リアル出会いゲーム」などが各社でこれまで開催されており、一部ではチケット争奪戦になるほどの人気となっている。

2014年のオープン以来、約2年で70店舗を突破した破竹の勢いの相席屋の新しい試みに注目だ。

(愛カツ編集部)