01a5e0351035d0762d2cd82b71ff61f7_s
2016.9.21

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが離婚

米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)が19日、夫で俳優のブラッド・ピット(52)との離婚を申請したことがわかった。AP通信、米複数メディアが報じている。

New York Post などのメディアで彼らの離婚の原因には、ブラッドが映画『マリアンヌ』で共演したマリオン・コティヤールと不倫したことが関係していると報じられていたが、関係者がこの可能性を否定しているという。

そのほかにもTMZ.comのアンジー側の関係者の話より、ブラッドのマリファナやアルコールの消費量やそれらを摂取したときに感情的になるブラッドを見て、アンジーが子供たちにとって危険だと判断したためであるともうわさされていたが、これについてはブラッド側の関係者が否定している。

01a5e0351035d0762d2cd82b71ff61f7_s

 

2005年に映画「Mr.&Mrs. スミス」で初めて共演を機に交際がスタートしたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。

交際から結婚までの数々の素敵なエピソードはご存知の通りですが、そんな最強カップルとまで言われていた二人の結婚生活が、ついに終止符が打たれることとなりました。

ブラッド・ピット側は否定していますが、離婚の理由には「不倫」「アルコールやマリファナで感情的になる」などが挙げられています。

そこで今回は、ハリウッドスターセレブの主な離婚理由について見ていきたいと思います。

 

1.不倫

誰もが知るハリウッドスターとなれば、きっと出会いも多く、沢山の異性が近寄ってくることは想像に難くないですね。

ただでさえ出会いが多そうなのに、それに加えて一度ドラマや映画の撮影が始まってしまうと共演者やスタッフと長時間一緒に過ごすことにもなりますし、浮気心が芽生えることもありそうです。

例えば、かつてラブコメの女王だったメグ・ライアンは、映画『プルーフ・オブ・ライフ』での共演をきっかけにラッセル・クロウと不倫、2001年に夫デニス・クエイドと離婚することになりました。

また、こちらもかつては「ラブコメに欠かせない俳優」と言われていたヒュー・グラントですが、公道に停めた車中で女性とわいせつ行為をしていたことで逮捕されてしまい、2000年に妻エリザベス・ハーレイと離婚することに。

ちなみに、今回離婚を発表したブラッド・ピッドが前妻ジェニファー・アニストンと離婚することになった原因は、アンジェリーナ・ジョリーとの交際と言われており、実は二人も不倫からスタートしたカップルなんです。

 

2.すれ違い

『タイタニック』のヒロイン役で一躍スターダムに駆け上ったケイト・ウィンスレットは、映画監督のジム・スレアプレトンと結婚。

しかし、お互い世界中を飛び回って映画の撮影をする人気女優と映画監督、次第にすれ違いが多くなり2001年に離婚しています。

一般の夫婦でもすれ違いで離婚することがあるのに、お互いが世界中を飛び回っていて遠くにいるのでは、一緒にいる時間を作るのも並大抵のことではないですし、夫婦生活を維持するのが難しそうですね。

 

3.DV(ドメスティックバイオレンス)

DVという言葉が一般的になりましたが、今年もジョニー・デップがDV疑惑で世間を騒がせたのは記憶に新しいところ。

実際に離婚した例では、チャーリー・シーンが、2006年には2番目の妻であるデニス・リチャーズへの暴行容疑で接近禁止命令が下され、2009年のクリスマスイブには3番目の妻ブルック・ミュラーさんにナイフを突きつけて「殺す」と脅したDV行為で逮捕されており、これらのDVが原因で離婚しています。

また、素面の時は優しくても、アルコールや薬物を摂取した時に豹変し、DVを行ってしまうハリウッドセレブも多いようです。

 

今回はハリウッドセレブの離婚理由を見ていきました。

少なくとも経済力が十分あるので、離婚のハードルが一般よりも低いのは確かでしょう。

もちろん、慰謝料も莫大(数百億円規模になることもある)になることがありますが、最近は婚前契約を結んで回避する例もあるようです。

また、アメリカは日本と比べると、離婚の手続きが容易であり、世間の離婚に対してネガティブなイメージを持っていないので、離婚がしやすい文化であることも付け加えておきます。

(恋愛結婚学研究所 新上幸二)

 

【参考:Yahoo!JAPANニュース