森泉がタメ口な理由は「怒られたことがない」から

2日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、モデルの森泉が、誰に対してもタメ口で話す理由を明かした。

その中で「なんでいつもタメ口なの?」という質問について、森が「本物のセレブは、タメ口ぐらいで怒る人が誰もいないから」と明かした。

タメ口タレントとして多くの番組に出演する森は、ほかの芸能人との絡みでも「みんな良い人なんだよ!」と、話し方で怒られたことはないというのだ。

 

どうやら、森は怒られないからタメ口を使っても良いと思っているようですが、セレブにしろ、芸能人にしろ、もしタメ口を使われたとしても、「まあ、彼女はまだ若いから…」と納得し、きっと怒ることもないのでしょう。

でも、もし恋愛でタメ口を使ってしまうと、あなたの印象にマイナスに働く可能性があります。

特に、素敵な男性と出会ったとき、タメ口ではなく敬語を使った方が良い理由をご説明しますね。

%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

敬語を使うのが基本

ある男性と出会ったとき、親近感もわいてくるし、良かれと思ってタメ口を使ったとします。

でも、初めて出会ったときはお互い赤の他人ですし、いきなりタメ口を使われると、ほとんどの男性は少なからず嫌な印象を持つと思います。

せっかく素敵な男性と出会えたとしても、これではあなたにとってはマイナスで、もったいないですよね。

でも、もし敬語を使っていれば、嫌な印象を持たれることがないばかりか、「丁寧で礼儀正しい人」と相手に好印象を与えることができます。

出会いの場面では、タメ語は使わずに敬語を使うようにしましょう。

 

敬語が苦手な人には

私は敬語が苦手でうまく話せないんです…という人もいるかと思います。

でも、敬語を使ってくださいと言ったとしても、ビジネスの場面で使うような固い敬語を使う必要なんてありません。

ただ、語尾に「です」「ます」をつけて丁寧な言葉を心掛けるだけでOKです。

これくらいだったらできると思いませんか?

 

タメ口は相手との距離感をはかる指標

念のためですが、ずっと敬語で話してくださいと言っているわけではありません。

相手との距離感が縮まってきたら、敬語から敬語とタメ口、そしてタメ口と徐々にタメ口だけに変えていくのがいいでしょう。

タメ口を使ってもお互い違和感がないとしたら、それは相手との距離感が縮まっている証拠です。

でも、「いつタメ口にしていいか分からないよ」という人には、「そろそろタメ口で話さない?」て伝えるのもいいでしょう。

それでも、相手が敬語を使い続けたとしたら、それはあなたとの距離感が縮まっていない証拠、タメ口で話してくれるようになれば、あなたとの距離感が縮まっている証拠です。

 

特に大人の女性は気をつけて

タメ口が仲良くなるためのテクニックだと思っている女性も多いかもしれませんが、それは誤りだということを気づいて下さい。

特に大人の女性の場合、「その歳で敬語も使えないのか」と特に悪い印象を持たれる可能性があります。

そして、相手に大人の魅力を伝えたいと思っているなら、なおのこと敬語を使う方がいいでしょう。

 

(恋愛結婚学研究所 髙橋龍司)

【参考:livedoor NEWS