恋愛を学術的に研究するDiverse 技術研究所では、恋愛に関するさまざまなコミニュケーションについて研究している。

その中から、今回はプロフィール写真の加工について、面白い研究成果があるので紹介したい。

%e9%a1%94%e3%82%92%e9%9a%a0%e3%81%99%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

画像を加工する女性が増加中

画像を容易に加工できるアプリが増えたこともあり、特に女性を中心に画像を加工する人が増えてきている。

Instagramで綺麗な画像を載せたい、SNOWで可愛い画像を撮りたいなど、画像を加工したいというニーズも日に日に高まってきている。

 

出会い系サービスでも加工されたプロフィール写真が利用される

女心として綺麗に見られたいというのもあるのだろうが、そうした背景もあって、出会い系サービスのプロフィール写真を加工する女性も増えてきている。

もちろん、プロフィール写真が魅力的であればあるほど、出会い系サービス内での男女のコミュニケーションも活性化する傾向があるが、加工されたプロフィール写真を利用することでの弊害もある。

なぜなら、出会い系サービスは、実際に会うことを目的にしているため、加工されたプロフィール写真を利用していると、想像していた容姿と実際の容姿の違いから、相手に必要以上にがっかりさせるなど、ネガティブな印象を与える可能性があるからである。

 

画像を加工前に徐々に戻せばその変化に気づかない!?

このネガティブな印象を軽減するためのひとつの方法として、Diverse 技術研究所では、加工した画像を徐々に加工前の画像に戻した場合、その変化を気づくことができるのか、実験を行った。

%e9%a1%94%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f

左は加工後の画像、右は加工前の画像である。

左の画像から右の画像に徐々に変化をさせていった場合、Diverse 技術研究所によると、その画像の変化に気づくことは困難であるということが示された。

実際に筆者も動画で画像の変化を確かめてみたが、その違いにまったく気づくことができなかった。

つまり、出会い系サービスでプロフィール写真を加工したとしても、徐々に加工前に戻していくことによって、実際に会った時に感じる印象の違いを軽減できるのだ。

※動画で変化を確認したい場合はこちらから

 

新しい出会い系サービスが生まれる可能性がある

相手に自分をより魅力的に見せる、コミュニケーションをより活性化させる手段として、まず自分のプロフィール写真を加工をする。

そして、その加工したプロフィール写真を徐々に加工前に戻すことができれば、加工したプロフィール写真で相手に好印象を与えつつも、実際に対面した際にもプロフィール写真とのギャップを感じさせずにスムーズに出会うことができる。

画像の加工が注目される時代だからこそ、そんな仕組みが加わった新しい出会い系サービスも、将来誕生するかもしれない。

 

(愛カツ編集部)