2017.1.8

株式会社オーネットは、2017年1月に成人式を迎える全国の独身男女600名を対象に、恋愛・結婚意識について調査を実施しました。

今回は2017年の新成人たちに結婚願望についてご紹介します。

%e7%b5%90%e5%a9%9a

 

「結婚したい」新成人は79.0%で昨年から大幅増加

「将来、結婚したい」と思っている新成人は減少傾向にありましたが、今年は3年ぶりに増加となりました。

その理由は、「好きな人と一緒にいたい」が1位になりました。

そして男女ともに「子どもがほしい」「家族がいると幸せだと思う」という理由が続きました。

やはり、好きな人との子どもを持ち、”家族”になるということは結婚の醍醐味ですので、そこを魅力に感じる新成人が多いようです。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e6%96%b0%e6%88%90%e4%ba%ba

 

「結婚意向あり」の女性は30歳までに結婚したい

「結婚意向あり」の女性の91.6%が30歳までに結婚したいと回答しており、さらに45.1%は25歳までの結婚を希望しており、昨年の39.7%から5%以上増加しました。

「結婚意向あり」のほとんどの女性が30歳までに結婚したいと思っており、さらに早婚願望の女性が増えていることが分かります。

 

%e4%bd%95%e6%ad%b3%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ab%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b

 

結婚にメリットを感じている一方で不安の声も

若い人たちから「結婚するメリットがわからない」という声が聞こえてくるようになっていますが、今回の調査では新成人男性の約半数が「結婚することにメリットを感じている」ことがわかりました。

また「周囲の知人や友人を見て、結婚はいいなと思う」男性も昨年の29.0%から38.0%に増加しました。

その一方で、男女とも6割以上が「自分は結婚できないのではないかと思うことがある」と答えており、幸せな結婚に憧れつつも、そこはかとない不安を抱えている姿が浮かび上がっています。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1

 

おわりに

前回、新成人が恋愛に前向けになっている状況が分かりましたが、結婚についても意欲のある新成人が多いことが分かりました。

こうした状況は、若年層が早期に結婚し家族を持つことによって、未婚化・晩婚化に伴う少子化問題の改善につながります。

若者の結婚願望が高まりつつある中、社会も保育年問題や育休問題など、若者の結婚をサポートできる体制を築く必要があるでしょう。

 

- 調 査 概 要 -
■調査名:楽天オーネット『2017年新成人の恋愛・結婚意識調査』
■調査地域:全国
■調査対象:1996年(平成8年)4月2日から1997年(平成9年)4月1日生まれまでの、
2017年に新成人を迎える600人(男性300人、女性300人)
■調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
■調査期間: 2016年12月1日(木)~12月5日(月)
■調査主体: 株式会社オーネット
■サンプル数: 600人

※表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。

「楽天オーネット」調査

 

(愛カツ編集部)

<参考>

株式会社オーネットのプレスリリース

恋愛離れにストップ!?交際経験がいる新成人が増加