%e6%96%b0%e6%88%90%e4%ba%ba
2017.1.9

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している20歳(新成人)、26~28歳(ゆとり世代)、40歳(20年前の新成人)、60歳(40年前の新成人)の男女1,601名を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『20歳と暮らしに関するアンケート調査』を実施しました。

%e6%96%b0%e6%88%90%e4%ba%ba

 

幸せですか?

20歳の時に幸せであるか/幸せであったかを聞いたところ、「幸せ/幸せだった」と回答をした割合は20歳(新成人)が80.3%、26~28歳(ゆとり世代)が72.3%、40歳(20年前の新成人)が76.0%、60歳(40年前の新成人)が90.3%となりました。

なお、この結果を男女別でみてみると、ゆとり世代の男性は67.0%が「幸せだった」と回答をし、他と比較しても低い結果となりました。

%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%a7%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b

 

不安を感じていますか?

20歳の時に不安を感じている/不安を感じていたかを聞いたところ、「不安を感じている/不安を感じていた」と回答をした割合は、20歳(新成人)が80.0%、26~28歳(ゆとり世代)が68.8%、40歳(20年前の新成人)が45.0%、60歳(40年前の新成人)が28.3%となり、若い世代であればあるほど、不安を感じている人が多く見受けられる結果となりました。

%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%82%92%e6%84%9f%e3%81%98%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b

 

最も悩んでいることは?

20歳の時にどういった悩みを抱えていたのかを聞いたところ、新成人では1位が「将来」(29.4%)、2位が「仕事・就職」(18.5%)、3位が「恋愛・結婚」(16.5%)となり、9割が不安を感じると回答をしている通り、将来や自身の未来について悩んでいる若者が多いことがわかる結果となりました。

また、過去に実施した同様のアンケート結果と比較をしてみると、昨年と比較して将来に対する不安は低いものの、若者の悩みは引き続き将来への不安へ傾倒しつつある状況であることが分かりました。

%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e2%91%a0

%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e2%91%a1

 

交際をしている人は?

20歳当時に交際をしている人がいる/いたかどうかを聞いたところ、「交際をしている人がいる/いた」と回答をした人は、20歳(新成人)が31.9%、26~28歳(ゆとり世代)が40.5%、40歳(20年前の新成人)が51.5%、60歳(40年前の新成人)が50.8%となり、今の若い世代での交際率は昔の20歳と比較して低いことが分かりました。

%e4%ba%a4%e9%9a%9b%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b

 

おわりに

今回のアンケートでも、20歳の時に交際している男女の割合は、今の新成人の方が少ないことを示しています。

恋愛をしていない男女が増えていることから、この3年間で恋愛・結婚に不安を感じている新成人が増えていることも理解できます。

また、今の新成人の一番の不安は自分の将来です。

非正規雇用の増加や年金問題など、彼らにとって不安に感じることが増えている世の中なのでしょう。

こうしたことも、恋愛できない、結婚できないと考える新成人を増やしているのは間違いありません。

 

■調査概要
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2016年12月19日(月)~12月22日(木)
調査地域:全国
調査対象:20歳、26~28歳、40歳、60歳の男女(T会員)
サンプル数:1,601人

 

(愛カツ編集部)

【参考:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のプレスリリース