2017.2.15

婚活をしている人にとっては、デートを通じて相手の人柄や考え方を知り、結婚したい相手かどうかを見極めたいという気持ちがあるでしょう。

株式会社パートナーエージェントが、婚活経験がある20~49歳の独身男女240人に対して「婚活中だからこそ」どんなデートスポットへ行ってみたいのか、どんなことをデートで気にしているのか、アンケート調査をしましたので、結果をご紹介します。

 

婚活中だからこそ行ってみたいデートスポットの1位は「レストラン・カフェ」

「婚活」というシチュエーションになったら、どんなデートスポットが人気になるのでしょうか。

婚活経験者は「婚活中だからこそ」どんなデートスポットへ行ってみたいと考えているのか、質問してみました。

Q.「婚活中だからこそ行ってみたい」デートスポットを選んだ理由は何ですか。

 

「婚活中だからこそ行ってみたいデートスポット」については、男性も女性も「レストラン・カフェ」(男性:54.2%、女性:56.7%)がトップでした。

続いて男性は「遊園地・テーマパーク」(46.7%)、女性は「居酒屋・バー」(45.0%)がランクインしました。

婚活中だからこそ特別なデートが必要と考える必要はなさそうですね。

 

居心地や相性を大切にする男性、総合的に見ている女性

それでは、デート中に相手のどんなところをチェックしているのか質問してみました。

Q.婚活デートの際に、お相手のどんなところをチェックしますか。

 

男性は「話が合うかどうかの会話の相性」(75.0%)、女性は「一緒にいるときの居心地」(81.7%)がそれぞれ最も多い結果となりました。

男性は「居心地」や「会話の相性」を重視する人が目立った一方で、女性の方は50%以上が「態度や言葉遣いの基本マナー」「配慮や気配りができるかどうかの優しさ」「食事の際のマナー」「店員に対する態度」などの(「その他」「特にない」を除く)9項目中8項目を「チェックする」と回答しました。

女性はさまざまな角度から男性をチェックして結婚相手として真剣に考えたいかどうかを判断していることが分かりました。

 

おわりに

婚活中だからといって、気合を入れてデートで夜景スポットや海などに行く必要はないようです。

また、男女で相手をチェックしている項目が違うようですね。

男性は「居心地」や「会話の相性」で判断する一方、女性はさまざまな角度から総合的に判断しているようです。

性別の違いでどこがチェック項目が理解することで、今後のお付き合いを上手く進めることが出来るのではないでしょうか。

 

調査方法:インターネット調査 ※すべての質問は必須回答、複数回答可
調査対象:「婚活をしたことがある」と回答した20~49歳の独身男女240名
集計期間:2017年1月12~15日

「パートナーエージェント調べ」

 

(愛カツ編集部)

【参考:株式会社パートナーエージェントのプレスリリース