24日、お笑い芸人の横澤夏子さんが、フジテレビ系「ノンストップ!」に出演し、婚活パーティーの良さについて語りました。

横澤さんは「21歳から婚活パーティーに行きだして、5年間で100回は行きました。」と、婚活パーティーのベテランであることを強調。

現在の交際相手も婚活パーティーで知り合っており、現在は新潟県婚活大使にも就任したことも明かしました。

 

婚活パーティーは美人と一緒に行くとメリットがある!?

横澤さんは「美人と行くと男が釣れるんです。美人が好きな人と、盛り上げ役が好きな人もまれにいるんで、そういう人と付き合う。参加して貰った方が男性がグイグイくる」と、美人と一緒にいることで男性が寄ってくるメリットを訴えました。

番組MCの設楽統さんが「おこぼれ?」と突っ込みましたが、「そうかもしれないけど、多くの人と会えるから」と美人と行くメリットを語りました。

 

婚活パーティーは弱肉強食の世界

婚活パーティーでは、そこで知り合った男女が1~2分間というわずかな時間で、自己紹介をして相手の情報を聞き出さないといけません。

正直、内面で相手を選ぶなんてほぼ不可能で、必然的に外見で相手を選ぶことになってしまいます。

そのため、男性が若い女性を好む傾向があることを考えると、婚活パーティーで一番人気になるのは若くて美人の女性、次点が若い女性か美人の女性になります。

横澤さんはまだ20代、きっと婚活パーティーに一緒に行った美人も20代でしょう。

婚活パーティーでもっとも人気になるタイプの女性を連れて行ったわけですから、「美人と行くと男が釣れるんです。」というのは事実だと思います。

 

婚活パーティーで美人と一緒にいるメリット

婚活パーティーでは、終盤でフリータイムと呼ばれる時間がある場合があります。

フリータイムも数分と短いですが、もう一度話をしてみたいと思う異性にアタックし、自分をよりアピールしたり、相手のことをより知るために話せる時間になります。

多くの場合、男性が狙った女性にめがけて走っていくことが多く、女性から男性に近づいていくことはあまりありません。

つまり、ここでも若くて美人な女性に、大勢の男性が群がることになります。

でも、もし美人な女性と一緒にいた場合はどうなるでしょうか。

自分と美人な女性の2人に対して、沢山の男性が取り囲むという状況が出来上がって、一度で沢山の男性に自分をアピールできる時間を作ることができるのです。

しかも、沢山の男性がいれば1人くらい「この女性もいいかも…。」となるのではないでしょうか。

横澤さんの美人と一緒に婚活パーティーに行く作戦は、理にかなっているのかもしれませんね。

美人を連れて行ったら自分が損すると思いがちですが、現在の交際相手を婚活パーティーで見つけた横澤さんの作戦、見習って試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

(恋愛結婚学研究所 髙橋龍司)

<参考>

デイリースポーツ:横澤夏子が語る婚活パーティーの良さ 100回参加、新潟婚活大使にも就任

まさに回転寿司!?ここが変だよ日本の婚活パーティー