2017.3.19

ひと昔前までは、世間体を気にしてか、同棲していても周囲にはそれを隠すような風潮がありましたが、いまは周囲の目など気にせずに同棲するカップルが増えているといいます。

でも、実際に結婚までに同棲経験がある人はどれくらいの割合なのでしょうか。

また、同棲経験のある人にとって、同棲の満足度はどうだったのでしょうか。

今回、「アニヴェルセル総研」では、全国の23歳から39歳の既婚男女600名(男性、女性、各300名)を対象に、結婚前の同棲の状況について調査しました。

 

■若い世代ほど同棲に積極的

まずは、結婚する前に同棲をしていたか調べてみました。

全体では「同棲していた:33.8%」、「半同棲していた:14.7%」、「同棲はしていない:51.5%」という結果になりました。

「同棲していた」と「半同棲していた」を合わせると48.5%となり、半数近くの方に同棲経験があることがわかります。

性別・年代別で見ると、男性が女性より、20代が30代より同棲経験の割合が高いこともわかります。

特に20代男性の割合は突出していて、「同棲していた:46.2%」と「半同棲していた:19.2%」の合計は65.4%となり、若い世代の方ほど、同棲に積極的な傾向が伺えます。

 

■約9割が同棲に満足

次に、同棲をしてみてどうだったか調べてみました。

全体の結果を見ると、「とても良かった:39.9%」と「良かった:45.8%」の合計が85.7%となり、大半の方が同棲したことに満足されていることがわかります。

性別・年代別に見ても、全体と大きな差はありませんが、20代女性の満足度の高さ(「とても良かった:50.0%」と「良かった:41.7%」の合計が91.7%)が際立っています。

同棲から結婚へと、幸せが加速してそのままゴールインした姿が想像できるようです。

 

■同棲はゴールインするまでの夫婦生活の疑似体験

同棲する理由や動機はさまざまだと思いますが、同棲は結婚のシミュレーションという考え方はそのひとつではないでしょうか。

何の予行演習も行わずに、結婚という本番にいきなり臨むというのは、考えてみれば無謀なことといえるかもしれません。

失敗や後戻りが許されない結婚だからこそ、ためしに夫婦の日常を体験してみる。そんな考えが、いまどきの同棲カップルからは垣間見える気がします。

 

【調査概要】
表題  :「恋愛・結婚意識」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年3月18日~3月23日
調査対象:全国23歳~39歳既婚男女600名

(愛カツ編集部)

 

<参考>

アニヴェッセル総研:結婚の新常識!?結婚前の同棲が急増中!20代既婚男性の65%が同棲経験あり!!