2017.4.18

株式会社IBJは、婚活サービスを利用中の未婚男女867名(男性:448名,女性419名)に「理想のプロポーズについて」アンケート調査しました。

気になる婚約指輪の金額や女性が考える婚約指輪のダイヤの大きさなど、男女が考える「理想のプロポーズ」について探ってみました。

 

8割以上の女性が婚約指輪がほしい!

素敵なプロポーズの言葉とともに、キラッと光る指輪を渡されるのは女性の憧れですよね。

「プロポーズの時、婚約指輪がほしいですか?」との質問に、8割以上の女性が「婚約指輪がほしい」と回答しました。

プロポーズと一緒に贈るプレゼントはやはり、婚約指輪が最もスタンダードですが、最近では「婚約指輪は子育てすると付けられない」「職場では付けにくい」などの理由から、腕時計やネックレスをプレゼントしてもらう女性も多いようです。

 

婚約指輪のダイヤモンドのカラット数にこだわりなし!?

そこで、「婚約指輪がほしい」と回答した方に理想のダイヤモンドのカラット数を聞きました。

なんと、ダイヤにこだわりがないと答えた方が半数以上の236人でした。

憧れはあっても実際のところ、婚約指輪は高額です。ダイヤは大きくなると、それだけ値段も高くなります。

男性にあまり負担をかけたくないと思っている方が多いのかもしれません。

 

給料3か月分の時代は終わり!?

「あなたが考えている婚約指輪の金額はどれくらいですか?」の質問に、26万~30万くらいと答えた男性が全体の約18%と最も多い結果になりました。

しかし、51万以上と回答した方も61人と、「16万~20万くらい」に並んで3番目に多い回答に。

全体の回答を見ても、ばらつきがありました。

婚約指輪は、女性にとっては一生の宝物になります。彼女に似合うぴったりの指輪をプレゼントすることが1番ですね。

 

プロポーズしたい場所は思い出の場所?ロマンチックな場所?

一生に一度のプロポーズは、人それぞれこだわりがあるはずです。

そこで、男女に「プロポーズをしたい場所」「プロポーズをされたい場所」を質問してみました。

女性は、ロマンチックに夜景の見えるホテルやレストラン。一方、男性は「二人の思い出の場所」が最も多い結果になりました。

思い出を作った場所で、プロポーズをしたい男性も多いようですが、女性は非日常的でロマンチックなプロポーズを望んでいる人が多いようですね。

 

おわりに

人生の一大イベントであるプロポーズ。

給料3ヶ月分の婚約指輪をプレゼントしていた時代と変わり、婚約指輪の金額も人それぞれのようですね。

またプロポーズに人気の場所は、思い出の場所やロマンチックな場所のようです。

でも、なによりも心を込めたプロポーズが成功の秘訣であることは、言うまでもありませんね。

 

(愛カツ編集部)

【参考:株式会社IBJのプレスリリース