6日に放送されたTBS系「王様のブランチ」の「ちょこっとリサーチ!」では、「2番目に好きな人と結婚した人はどれくらいいる?」というテーマで、20代~50代の既婚女性100人にリサーチをしました。

 

理想の高い女性ほど2番目に好きな人と結婚がうまくいく

恋愛結婚学研究所の所長であり、愛カツ編集長の新上幸二氏によると、理想の高い女性ほど2番目に好きな人と結婚がうまくいくようです。

その理由として、

女性は相手を評価するときに減点法の人が多く、相手の粗が見えてくると評価が下がってしまいます。

理想が高い人ほど相手に幻滅しやすいので、相手の良いところを評価する加点方式にすると、結婚生活が上手くいきやすい。

と解説をしました。

 

2番目に好きな人と結婚した女性は3割

「あなたは1番好きな人と結婚しましたか?」という質問に対して、「はい」と答えた女性は69%、「いいえ」と答えた女性は31%でした。

人生で1番好きになった人と結婚した女性の方が多いものの、一方で3割の女性は2番目に好きになった人と結婚したようです。

では、2番目に好きな人と結婚した理由はなんでしょうか。

「2番目に好きな人を選んだ理由は?」という質問に対して、「一緒にいて楽」が42%、「自分を一番愛してくれる」が33%、「お金持ち」が8%、「大好きな芸能人がいる」が4%と続きました。

やはり、「一緒にいて楽」や「自分を一番愛してくれる」という理由が8割を占めていますが、恋愛とは異なって結婚となると、好きというい気持ちだけでは相手を選んでいないことが分かりました。

特に結婚はずっと一緒に生活していくことになるため、「一緒にいて楽」などの気持ちが優先されやすいのでしょう。

 

2番目に好きな人と結婚した人の9割は幸せ

最後に、「2番目に好きな人と結婚して今の結婚生活は幸せですか?」と質問をしてみました。

すると、「はい」と答えた女性は91%、「いいえ」と答えた女性は9%でした。

2番目に好きな人と結婚した女性のほとんどが幸せと感じているようです。

新上幸二氏が解説したように、2番目に好きな人と結婚した女性の方が結婚生活もうまくいき、幸せになれるのかもしれません。

 

(愛カツ編集部)

<参考>

恋愛結婚学研究所

TBS系王様のブランチ