2017.5.16

資産200億円超ともいわれている穐田誉輝氏(あきた・よしてる)と結婚した菊川怜さんは、「誰もがうらやむ玉の輿に乗った」と言われています。

その穐田氏に婚外子が3人いると、複数の週刊誌が報じました。これに激怒した穐田氏は、複数の週刊誌を相手に、東京地裁に名誉毀損による出版差し止めの仮処分申請も辞さない構えだったものの、のちに差し止め申請を撤回。

撤回した理由について、テレビ関係者は<格好のワイドショーネタで、傍聴希望のマスコミが殺到する。新婚ホヤホヤの菊川さんの名前も法廷で飛び出し、その都度ネタにされる。情報番組の司会を務める彼女からしたら、各局が取材して放送すれば、コメントせざるを得なくなる。たまったものではないでしょう>と話したと報じられています。

 

■恋愛市場における特殊な社会

一連の報道に対して、Yahoo!コメント欄などには、「菊川さんはなぜ『そんな』男性と結婚したのか?」とか、「菊川さんはお金と結婚したのではないか」と「一般人」が書き込みをしています。
菊川さんはなぜ「そんな」男性と結婚したのでしょうか?

***

芸能界に限らず、一般人の中にも、よそに子どもがいるのを承知で結婚する女性がいます。口さがない人が「この男性のどこがいいの? ま、お金持ちだから結婚したんだろうね」という結婚もあります。

一般人の社会、芸能界問わず、お金持ち男性と恋愛・結婚する人は、いつの時代にも一定数おり、そういう人々が形成している特殊な社会が、恋愛市場にはれっきとして存在します。

一般の社会でいえばたとえば、銀座や六本木に行くと、職業不詳の超美人セレブのようなかっこうをして歩いている(若い)女性がおり、そういう女性たちは夜ごと、お金持ち男性とパーティーを楽しんでいたりします。恋愛感情と、「この人と寝たい」という欲望とお金が、夜のとばりをこじ開け、このようなパーティーは明け方まで続きます。

 

■実力どうしが「寝る」という事実

菊川さんも、お金持ち男性とのパーティーを楽しむ一般のパーティーピープル(以下パリピ)たちも、なぜお金持ちの男性に惹かれるのか? それは彼女たちに実力があるからです。

菊川さんでいえば、彼女は「5年後生存率1割弱」ともいわれている芸能界で生き延びています。生き延びているどころか帯番組に出演中です。実力がないとできないことです。

そういう菊川さんはおそらく、お金に不自由していません。不自由していないどころか、おそらく金持ちです。ひとりで月100万円の家賃など余裕で支払えるほどの金持ちです。帯番組に出演しているというのは、そういうことです。そして美人です。

約20年にわたり熾烈な芸能界の競争に勝ち続け、自力で多くのお金を稼ぎ、なおかつ美人。つまり菊川さんには圧倒的な実力があります。

一般のパリピも、菊川さんほど美人であったり、男顔負けにたくましく商売をしていたり……。

菊川さんの旦那さんも言うまでもなく、実力がある。自分の遺伝子を複数、この世に残す実力もあれば、華麗にIT業界を渡り歩き、お金と仲良くできる実力もある。さらに氏は、青山学院大学在学中にラクロス部に所属していたとのこと、頭脳プレイともいわれているラクロスを楽しめる実力もある。

***

ある種のズバ抜けた実力がある者が、実力のある相手に惹かれるというのは、ごく当たり前の話であり、「玉に瑕」なんて小さな話。つまり旦那さんになる人に、ほかの女性との間に子どもがいようといなかろうと、「そんなことは、あとから考えたければ考えればいい」こと。

だから菊川さんは、婚外子が3人もいる男性を選んだわけです。だから芸能界以外の一般のパリピたちは、自宅のふかふかのベッドの上ではなく、六本木の路上でカラスと朝を迎えるのです。

 

■お金持ち男性と結婚する女性の特徴

男の魅力がある分水嶺を超えたら、恋愛市場においては「なんでもあり」という事例は、菊川さんに限らず多く見受けられます。より強い男に惹かれ、その強さに恋して、バツイチや婚外子などの現実的な細かな(?)ことは「あとの話」とする女性は大勢います。

そういうカップルを見て「どんだけお金好きの女やねん」とか、「お金があればなんでもできていいね」と言う人がいます。そういう人たちはある意味では「あるていど以上」の実力を前に思考停止しちゃっている人かもしれません。

200億円がどれくらいの量のお金なのかを想像できるのは、億単位のお金に触れていないと無理、つまり想像できることじたいが実力ですから、思考停止に陥って当然といえば当然です。

そういう人のことを「一般人」と呼ぶのです。

 

(ひとみしょう/ライター)

※参考・引用 菊川怜の夫・穐田誉輝氏「婚外子報道」激怒の顛末(東スポWeb)