Youtubeや公式ブログで、夫・船越英一郎さんについての衝撃的な告発を続けているタレントの松居一代さん。

船越さんがバイアグラを使用して不倫していることを動画で訴えていましたが、最新ブログではさらに船越さんとの「全面戦争」を宣言し、対立姿勢を示しています。

 

松居一代公式ブログより

さあバイアグラ100ml 男

船越英一郎 と 全面戦争、 はじまりますよ

バイアグラ男 どこからでも かかってこい

 

「バイアグラ100ml 男」なる過激なワードで船越さんサイドを煽り、お茶の間やネット上を騒然とさせている松居さん。(バイアグラ男が流行語になるんじゃ……)

7月6日発売の『週刊文春』には、船越さんが離婚を決意した理由が掲載されており、それによると松居さんによるDVや暴言が原因だったとのこと。

もちろん真相はわかりませんが、松居さんの様子を見る限り、「暴言」は本当にあったのでは……と思ってしまいます。

 

女性側のDVって?

一般的にDVというと、男性が女性に暴力を振るうことをイメージしますが、もちろん女性から男性へのDVも存在します。

内閣府男女共同参画局が平成27年3月に発表した「男女間における暴力に関する調査報告書」によると、「配偶者からの被害経験がある」と答えた人は、男性1,272人のうちなんと16.6%。(女性は23.7%)

被害は身体的暴行だけでなく、心理的攻撃や経済的圧迫等も含んでおり、これによると約6人に1人の男性が配偶者に何らかの被害を受けていることがわかります。

さらに、そのうち「命の危険を感じた経験がある」と答えた人は5.7%。男性側の被害はなかなかに世に出ないため認知度が低いのが現状ですが、男性にも深刻なDV被害者は存在するのです。

 

松居一代・船越英一郎の全面戦争やいかに

松居さんのDVや船越さんの不倫は本当にあったのか……真相は不明ですが、女性側のDVについて考えさせられる今回の離婚騒動。

身に覚えのある方は、離婚を叩きつけられる前に配偶者への言動を見直した方がいいかもしれません。

それにしても松居さん、もう少し冷静になった方がいいのでは……?

(愛カツ編集部)

参考:松居一代ブログ

参考:内閣府男女共同参画局「男女間における暴力に関する調査報告書