2017.8.9

「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などで活躍している雨上がり決死隊の宮迫博之さんに「複数の女性と不倫していた」という疑惑が勃発しました。

このところ、芸能界や政界がらみの不倫ネタが多く「またゲスな話題?」とウンザリしている人もいるかもしれません。

「不倫」は、妻を裏切る行為なのは言うまでもありませんが、複数の女性と同時進行する男子って芸能界に限らずともいますよね。

そこで今回は、複数の女性と同時進行で交際する男子にありがちなダメな特徴を3つご紹介しましょう。

同時並行で交際する男子

 

1:移動は車が多い

目撃談を避けたいのか、都内に暮らしていても車で移動したがるのは、複数同時交際男子にありがちな特徴のひとつ。

デート中には電車で移動せずにすぐタクシーに乗ったり、自家用車で迎えに来てくれたりと、女子からすればお姫様対応にも感じてしまうのですが……。

単純に、「誰かに見られたら面倒だ」という心理が働いて、人目を避けるための行動だったりもするのです。

彼女が複数いるだけに、目撃されたらヤバい人物も芋づる式に多そうからね。

 

2:「先に行ってて?」が多い

パパラッチ

今回の宮迫さんの不倫報道では、次のような話も出ています。

<女性の1人はモデルの小山ひかる(26)。7月14日深夜、宮迫と小山の2人は常に時間差で行動する厳戒態勢のもと、都内の高級ホテルで約10時間、同じ部屋で一緒に過ごした。その翌週も2人は同様にホテルでの逢瀬を重ねていた。>(出典:文春オンライン)

誰かに目撃されるのを極力避けるため、行動はなるべく単独にするという徹底っぷり。

芸能人だけにパパラッチから逃れるための行動だったかもしれませんが、一般人男子でも同じようなことをしています。

会社や妻の関係者、もうひとりの彼女の友達などに目撃されるのを避けるべく「先、行ってて?俺、1件電話してから行くからさ」などと巧みな口実をつくり、デート中も単独行動をするというわけです。

「先行ってて?」の先がいつもホテルの部屋だという場合、一緒に部屋に入る姿を誰にも見られたくないというホンネが隠されていそうです。

 

3:すぐ「体の関係はない」と言う

今回の宮迫さんは、報道陣の質問に対して次のように述べたそう。

<宮迫は「お友達ですね」としつつも、記者が「本当に真っ白(潔白)ですか?」と聞くと、「えー、オフホワイトです」と回答。>(同出典)

芸能人だけにセンスのある答えになっていますが、一般人の場合はこんな風にひねりの効いた回答ではなく、すぐに「体の関係はないから」と言いたがるフシがあります。

「ねぇ、この前なんで連絡つかなかったの?もしかして女性といたとか!?」とカマをかけてきた彼女に対し、少し動揺した様子も隠しつつ「え?あー。女友達といたかも。でも体の関係はないからさ」などとほざくわけです。

彼女Bと会っているのを彼女Aに知られたくない男子ほど、言わなくてもいい言い訳を口にしたりしますから、不自然ですよね。

 

今後、宮迫さんの不倫騒動はどんな真相が浮かんでくるのでしょうか。

宮迫さんに限らず、複数の女性と同時進行で交際する男子にはご注意ください。(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

 

参考・引用:雨上がり宮迫博之“決死の不倫”直撃動画を公開!(エキサイトニュース・文春オンライン)