長続きする恋
2017.8.11

2016年、比例選で初当選を果たし話題となった元SPEEDの今井絵理子参議院議員。それから1年ちょっと経った2017年の夏、今度は不倫騒動で世間をあっと驚かせています。

お相手の男性は、妻子ある神戸市議会議員の橋本健氏。ふたりは早々に「好意はあるものの、一線は超えていない」というコメントを出しましたが、果たしてこの先ふたりはどうなってしまうのでしょうか。

また、最近では芸能人の不倫問題を耳にすることが増えましたが、不倫は芸能界だけの話なのか。現代の不倫事情や今井絵理子の今後について考察していきます。

長続きする恋

 

不倫や浮気ってみんなしているの?

恋のライバル

相模ゴム工業は、2013年、全国の20~60代の男女を対象にしたWEBアンケート調査を行っています。

この結果、結婚相手や交際相手など特定の相手がいる人のうち、21.3%が「一線を超えた」相手がいることが分かりました。

男女別にみると、男性26.9%、女性16.3%と、男性の方が浮気をしている傾向にあります。調査対象となった人のうち20代の女性は半数以上が未婚者だったため、結婚前の自由な時間を楽しむ様子がうかがえます。

しかし、今井絵理子議員と同じ30代の女性では約75%が既婚者。結婚後の生活を夢見る乙女にとっては、浮気相手がいる17.5%の女性はみんな未婚者であることを願いたいものです。

調査対象の30代の男性のうち約60%が既婚者、浮気相手がいる男性は約25%でした。

 

不倫相手と出会う場は?

では、浮気相手がいる人たちは一体どこで相手と出会っているのでしょうか。

調査の中で一番多かった回答は、全年代で約20%が出会いの場として挙げた「同じ会社」でした。

今井絵理子も、お相手は議員仲間という仕事関連での不倫騒動。やはり、顔を合わせる機会も多く、日々同じ目標に向かって邁進する仕事仲間は恋愛関係に発展しやすいようです。その他の出会いとしては、「友人の紹介」16.4%、「友人」13.9%、「同じ学校」10.3%という順になっています。浮気相手との出会いは、近場のコミュニティから発展するケースが過半数をしめているようです。

 

今井絵理子さんはどうなる?

不倫がバレた今井絵理子さんは、果たしてどのような結末をたどるのでしょうか。

お相手の男性はすでに結婚生活が破たんしていたと主張していますが、続報によるとどうやらその証言も怪しいようです。

今井絵理子さんは、聴覚障害の子供を持つシングルマザーとして子育て世代からの支持を得たことで、32万票もの票数を獲得して当選しました。

政治の素人でありながら初当選を果たしたのは、母親として日々奮闘する彼女に対する有権者の共感は大きなポイントです。

そして、不倫に嫌悪感を示しやすい層でもある子育て世代。彼女がもう一度応援してもらうには、死にもの狂いで勉強して政治力を付けていくのでしょうか。

その前に、お相手男性の奥さんに慰謝料請求されて、政治活動どころではなくなるかも?

どちらにせよ、お相手の男性との交際をスムーズにスタートさせることは厳しそうです。

「恋は盲目」というのは本当のようで、今井絵理子さんのように多くのものを背負っている立場の人でさえ、なかなか不倫の愚かさに気付けないようです。

恋愛は自由ですが、結婚すると話は別。不倫への欲望が噴出しないよう、結婚前にたくさんの恋愛を経験することが必要かもしれません。

(愛カツ編集部)

※参考・引用

今井絵理子氏に不倫疑惑―HUFFPOST

相模ゴム工業の調査結果