グラビアアイドル倉持由香さんの下着が、『極楽とんぼ KAKERU TV』(AbemaTV)の番組内で丸見えになってしまうハプニングが起きたそうです。

同番組は、ゲストたちがセクシーな写真を撮りまくり、生放送中にWikipediaに投稿し記事を作っていく企画だったようですが、一般社会で想定外に下着がポロリして気になる男子に下着を見られちゃったら、赤面モノでどうしたらいいのかわからなくなっちゃう女子だっているはず!

しかし、こんな時こそ落ち着いた対応で、ピンチをチャンスに変えていきましょう。

そこで今回は、予想外に下着がチラ見えしちゃったときの神対応を3つご紹介します。

パンチラ

 

■1:そしらぬフリをしてやり過ごす

まさかの下着チラ見えが起きたとき、不必要に慌ててしまうと見てしまった彼としてもどうフォローしていいのか悩んでしまうものです。

そこで、ここはあえて“そしらぬフリ”をして何事もなかったかのように過ごすのも神対応のひとつに。

「ヤバい!今、下着が見えてたかも」と思っても、顔には動揺を出さないように気をつけて、別の話題を振るなどしてやり過ごすのです。

彼としても、そのうちに下着を見た衝撃が緩和されるので、何事もなかったように時間が過ぎていきます。

 

■2:「何色だったか覚えてる?」とクイズにする

かなりバッチリ下着を見られてしまうシチュエーションで、何事もなかったかのようにやり過ごすのが難しい状況でしたら、ネタにして笑いを取るのも手です。

「さて、ここでクイズです~。今日の私の下着は何色だったでしょう!?」とかわいくクイズを出せば、彼としても「白!」などとそのままネタに便乗してくれるので気まずい雰囲気を吹き飛ばすことができます。

変に照れちゃったり赤面して黙っちゃったりすれば、下着を見てしまった彼としても気まずい空気に耐えられなくなる可能性があるので、あえて笑いをとって和やかにするのも場面に応じた神対応になります。

 

■3:下着じゃなかったことにする

「私のキャラクターで、男性に下着を見られるなんてありえない!」と思うのでしたら、嘘をついてやり過ごしてしまうのも神対応になります。

ポロリと見えた程度なら、「実は下着じゃなかった」という嘘も方便に。

「あっ。今、見えちゃったよね?でもね、今日は見えそうな服だから、スカートの下にもう1枚履いてきたの~」と朗らかに伝えれば、彼もきっとその嘘を信じてくれるはず。

見られたのが下着じゃなかったことにすれば、強烈な恥ずかしさだって軽減できます。

目撃しちゃった彼としてもホッとしてくれるでしょうから、空気を壊さずにその場を流すことができる神対応になりますよね!

タレントだって想定外に下着がポロリしちゃえばハプニングですが、一般社会で同じようなことが起こればどうしていいのかわからずにひたすら焦ってしまう女子だって多いですよね。

もしもそんなシーンに遭遇してしまったら、神対応を駆使してその場を冷静にやり過ごしていきましょう。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)