女優・斉藤由貴さんの不倫ニュースが、連日ネットやワイドショーを賑わせています。

かなり派手な男遍歴をお持ちだった過去も改めてニュースになるなど、その「魔性の女っぷり」が改めて注目されているようですが、最近では不倫相手がパンティを被った写真が暴露されるなど、トンデモない事態にまで発展していますよね。

そこまで男を狂わせてしまう魔性の女っぷりには、否定よりも驚きが先にくる人も少なくないのではないでしょうか。

一方、芸能界ではなくとも複数の男と不倫関係を繰り返し、不倫相手の男を堕落させ虜にする魔性女子が存在しています。

そこで今回は、斉藤由貴さんのように不倫ばかりを繰り返した挙句、いつも不倫男を本気にさせちゃう魔性女子にありがちな共通点を見ていきます。

魔性の女

 

■1:意外と愛情表現はクール

ドロドロした不倫関係の挙句に男を堕落させるのですから「よほど甘い愛情表現をするのだろうな」と思う人もいるかもしれませんが、不倫男を本気にさせる女子の多くは、意外にも愛情表現がクールな傾向にあるみたいです。

たっぷりの言葉を与えて男を満足させることはなく、求められたときには応じる程度のクールな態度が、男の本能をうまく刺激するのかもしれません。

「愛してる!」「あなただけ!」としょっちゅう口にしていれば、そのうち男に飽きられることをよくわかっているのでしょう。

 

■2:女を敵に回しても全く気にならない

不倫相手を陥落させようとしている女子が周りにいれば「奥さんへの裏切りでしょ」「ゲームみたいに落としまくるの、そろそろやめなよ」と、親身に忠告する女友達だって出てくるのが一般的な話です。

しかし、ドロドロ不倫を繰り返す魔性の女たちは、女友達の忠告なんてどこ吹く風。

同性を敵に回してもまったく意に介さないほど、強い精神を持っている共通点もあります。

いちいち同性からの評価を気にしていたら、不倫相手の男を次々と手玉にとるなんてこと、なかなかできませんからね。

「モテない女がなに言っちゃってんの?」くらい、強気な姿勢で攻めるからこそ、不倫男をモノにできているのかも……。

 

■3:でも不倫相手には結構、一途

次々に不倫男を陥落させる魔性女子は、意外なことに不倫相手には結構一途という共通点もあります。

愛情表現は控えめながらも「あなたしか見えないッ!」というムードを醸し出すのがお得意で、男から「守ってやらなくちゃ」と思わせることに長けているんですよね。

「クールなのに一途……」という、男が放っておけないキャラクターを演じる(?)ことで、不倫男たちが知らない間に振り回されちゃっているのでしょうね。

計算しているのか無意識なのかわかりませんが、大したスキルをお持ちです。

斉藤由貴さんがこの手のタイプなのかは存じあげませんが、複数の不倫男たちをソノ気にさせることに長けている女子には、ちょっとした共通点もあるようなのです。

あなたの周りにも、不倫ばっかりしていていつも男を虜にさせちゃう女子に心当たりがあるでしょうか。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)