米倉涼子さんが、今季クール放映中のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に出演中です。

初回視聴率もまずまずで、幸先の良いスタートを切った今季ドラマのひとつとのこと。高視聴率をキープする米倉さんには「1話1,000万円のギャラでも、おかしくない!」と言う関係者からの声も出ているのだそう。

大活躍で結果を残している米倉さんには、撮影の疲れを少しでも癒せるようにと1,500万以上する車を準備するなどのVIP待遇も続いているそうです。

VIP待遇……!

「私は女優じゃないけど、米倉さんみたいなVIP待遇に憧れます!」と言う女性も、いるのではないでしょうか。特に、一般女子の場合には自分の恋人、つまり彼氏からVIP待遇をしてもらいたい女子だって、決して少なくないはず。

そこで今回は、彼氏からVIP待遇をしてもらえる女子の3つの特徴に迫ります。さて、あなたは幾つ当てはまりますでしょうか。

米倉涼子のようにVIP待遇される女性の特徴とは

■1:自分からは要求しない

男性が「この子になにかをしてあげたい」と思う対象は、意外にも自分から「あれして」「これして」と要求しない女子です。
言われてやるのは義務っぽくなりますが、自ら進んでなにかをしてあげるのはやさしさだと思えるので、男性たちは嬉々としてVIP待遇をしようとします。
わがままなお姫様タイプの女子は、一見するとVIP待遇を受けているように見えるかもしれませんが、実際には内心でゲンナリした男性がイヤイヤしているだけで、そのうちに我慢の限界に達して早期に破局するのが特徴でもあります。

■2:育ちが良さそうに見える

VIP扱いされる女とは

男性がVIPとして扱いたい女子には、育ちが良さそうに見える共通点があります。
実際に育ちがいいのかは別として、その女子が醸し出す雰囲気に貴婦人的なものを感じると、男性は本能的に「大切にしてあげなくちゃ」と思いがち。

ガサツで雑な女子だと思われれば「たくましい女は、放っておいても平気だよな」と、男性からなにもしてもらえなくなりがちです。

男子からVIP扱いをしてもらうにあたっては、イメージって、とても大事なのです。

■3:大げさにお礼を言える

なにかをしてもらったときに知らん顔をして「当然」とばかりの態度では、VIP待遇をしてくれている男性もバカバカしく感じてくるものです。

常にVIP待遇をしてもらえる女子ほど、大げさにお礼を言って、男のプライドをくすぐるのが上手。

「わぁ~!ありがとう!!こんなにしてもらったことない!幸せっ!」などと、わざとらしいくらいに大げさに喜び、男性たちの欲を刺激できれば気分がよくなった男性は「またやってあげよう」と思えるものなのです。

演技して大げさにお礼を言うことが女子的にはバカバカしく感じても、やっぱり男性からするとお礼って大事なのです。

米倉さんは所属事務所からのVIP待遇ですが、一般女子は彼氏からのVIP待遇を狙っていきたいですよね。いつも彼氏に大事にされて、いろんなことをやってもらえるお姫様女子ほど、こんな共通点もあるみたいです。
あなたは、いくつ当てはまりましたか?(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

参考:米倉涼子の所属事務所 本人のために1500万円以上の特注送迎車を用意か/Livedoorニュース