「コイツ絶対盛ってる」と誤解される写真とは?
2017.11.2

HKT48の指原莉乃さんに「SNSの写真を盛ってる疑惑」が浮上したとのこと。これに対し、本人が『ワイドナショー』(フジテレビ)で、自分かけられた疑惑に自ら反論する場面がありました。

この日の放送では、視聴者が取り上げて欲しいニュースコーナーで、「SNSを使用している女子の7割が、友人より自分を盛った写真を投稿しているというニュースを見ました。指原さんも怪しいと思います」という趣旨の投稿があり、これに本人が反論するという事態に。

番組内では、指原さんのSNSをチェックして「盛っているのか」を検証します。その結果、指原さんは「ばっちりメイクとフィルターをしているが加工・修正はしていない」という主張をしたそうです。

最近はアプリで簡単に写真を盛れるので、もはや「盛ってない写真なんて、出せない!」という女子も多そうですが……。本当は盛っていないのに、“盛ってる疑惑”を持たれることほど悔しいことはありません。

今回は、このエピソードにちなみ、盛ってないのに男子から「コイツ、絶対盛ってるでしょ!」と思われやすいSNS写真の特徴を3つご紹介します。

「コイツ絶対盛ってる」と誤解される写真とは?

■1:普段よりも目を見開いている

ぱっちりとした目で写りたくて、いつも以上に目を見開いて撮影した写真は“盛ってる疑惑”を抱かれがちです。
本当は1ミリも盛っていなかったとしても、普段より目が大きいというだけで「コイツ、どうせ盛ってるんだろうな」と思ってしまう男子も、珍しくないのです。

目が大きく撮れると、実力以上にかわいらしい写真になるから、女子としては嬉しいんですけどね。

■2:肌の色が実物より明るい

盛ってると思われる写真の特徴

光の加減で、肌の色が実物よりも明るく撮れた写真も「あ。盛ってる」と、思われやすいパターンです。
普段より採光条件が整っただけだとしても、「どうせ、アプリで美白とか肌色補正とかしたんだろうなー」ということに。

加工だろうが自然採光だろうが、肌色が明るくなると、全体の印象がパッと明るくなるので、かわいく見えますよね。そのため「肌色盛っちゃって、やりすぎだろー」なんて誤解もされるのかも。

■3:唇だけがやけに強調されている

盛りすぎと思われる写真の特徴

いつもよりもぷっくり&ツヤツヤに唇が強調されている写真も「盛ってるんだろうなー」の疑惑を持たれやすいようです。

リップだけ強調する加工って、意外と面倒だからやらない女子も多そうなのですが、男子から見ると、「セクシー顔にしたかったのかな?」と感じることもあるのですね。

最近は、ぷっくりしたツヤツヤリップがセクシーの代名詞になっているので、こういう写真は「唇だけを盛った写真」だと誤解されやすいのかもしれません。

本当は加工なんてせずに、ありのままの写真を投稿していたとしても、男子から見て「コイツ絶対、盛ったよなー」の疑惑を持たれることもあるのです。

「ミラクルの1枚だからこそ、投稿したのに!」という女子の悔しい声が聞こえてきそうですが、手軽に写真を盛れる時代ならではの誤解と言えるかもしれません。こんな奇跡の1枚は、誤解されることを恐れずに投稿したいですね!(麻生アサ/ライター)

参考:指原莉乃、SNS写真盛ってる疑惑に反論!/RBB TODAY