2017.12.3

モデルで女優の中条あやみさんが、『ハーゲンダッツ』の新しいCM発表会に出席した際に、初の男装姿を披露し、注目を集めています。

中条さんは、新しいCMで初めて男装した自分を振り返り、「タキシードを着て、髪の毛もひっつめて、男性の気持ちになって演じてみました。一緒に撮影している(自分が代役として演じた)女性役の方を、『守ってあげなきゃ』と、自然と男性の気持ちになってしまいました」と笑顔でコメント。

このCMは、12月6日から全国で放送されるそうです。楽しみですね!

ところで、この「守ってあげなきゃ」という言葉は、男性から言われると飛び上がるほど嬉しい女子も多いはず。

そこで今回は、男性が「守ってあげなきゃ!」と思いやすい女性の意外な特徴を3つご紹介します。

男性たちが「守ってあげたい」と思う女性は、いかにも“かよわい”女性だけではないんです。

■1:すぐ強がる

なにかと言えば、すぐに強がったような発言をする女性は、一見すると嫌われ者になりそうな気がしますが、実は男性の中には、このような“強がっている姿”を「かわいい!」と思う人もいます。

筆者の周りでも「イキがっている感じにそそられる」「本当は弱いのを隠そうとしているところが、かわいらしい」などと高評価を上げる男性も少なくなく、強がり女性には、意外なほどモテる側面もあるのが真実と言えそうなのです。

■2:ネガティブ発言が多い

「私なんて……」とか「どうせ私はダメだし」などとネガティブ発言が多い女子も、一部の男性たちから絶大な人気を誇っていました。

一般的には、ネガティブ発言は非モテの部類に入りますが、美人だったり自信家そうだったりする女性が、ふとした瞬間にこぼす自信喪失発言は、男性たちの心を掴むこともあるみたいです。

筆者の知るある男性は、「この前、彼女が自分に自信をなくしちゃって。思わず、『俺が守る』って言っちゃったよ」と、照れ臭そうにエピソードを披露していました。

■3:貧乏そうにしている

なんとも意外なのですが、なにかと「お金がなくて~」と発言して、貧乏そうにしている女性に対しても「じゃあ、俺が守ってあげよう」と思う男性がいるのです。

筆者が知る女性には「男ってプライド高いから、貧乏そうにしていると優しくしてくれる」がポリシーで、本当はそこらへんの男性よりも稼いでいるのに、それをひた隠しにしている人がいて、この女性が、抜群にモテている実態があります。

付き合ってもいない男性から「俺が守るからね」と言われることも日常茶飯事だそうで、モテるために貧乏を装うのは、場合によっては凄腕テクになるようです。

かなりの演技力が必要かもしれませんが、なんとも不思議な実態と言えるのではないでしょうか。

男性が「守ってあげたい」と思う典型的な女性像は、かよわく儚げなタイプであるのは間違いなさそうですが、それ以外にも意外な特徴のある女性が「守ってあげる!」と言われている実態もありました。

よろしければ、参考にしてみてください。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)