2018.1.13

きゃりーぱみゅぱみゅ(24)さんが、新進気鋭の男性4人組ロックバンド「go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)」の牧達弥さんと交際していることがわかりました。

きゃりーさんといえば、以前、バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseさんと交際していたことでも有名ですが、また、同じアーティストという職業の恋人を選んだということは、きゃりーさんにとっては、同業者が安心する相手なのかもしれません。

関係者は、「お互いアーティスト同士で尊敬し、高め合っていける間柄なのではないか」と話しているそう。

職場恋愛や同じ職業などで接点も多いと、お互い意識して好きになることはよくあるシチュエーションではありますが、実際のところ、彼氏や彼女が同じ職場や同業者の場合はうまくいくことが多いのでしょうか。

今回は、同じ職場や同業者とのお付き合いについて、メリットとデメリットの2つの視点からみていきます。

メリット1:仕事に関してお互いが理解しやすい

カップルが同じ職業だと、仕事内容、今の仕事の状況や立場などをよく把握できるため、お互いに生活面などで理解しやすいというメリットがあります。

例えば、異業種カップルだと、今、繁忙期なのかどうかもよくわからない、夜中に仕事ばかりしているけれど、本当に仕事をしているのか片方が疑ってしまうこともありえます。

その点、同じ職業、または同じ職場だと、”今は大変な時期”など、仕事での状況を理解しやすいため、何をしているかわからないという無駄な疑いや、心配を減らせます。

メリット2:仕事の相談ができて助け合える

仕事で悩みがあった時、落ち込んだ時に、同業者だとお互いに仕事内容を知っているため、細かい説明も不要で、異業種よりも相談しやすいというメリットがあります。

特に2人とも同じ職場のケースだと、実際に知っている人間関係の中なので、人間関係についてもし悩んでしまった場合は、全く知らない関係性よりも分かりやすく、アドバイスする側も対処法がみつけやすいですよね。

デメリット1:お互いに刺激が少ない

カップルが同じ職場で、その上同棲もしていたとしたら、家でも職場でも長い間、顔を合わせることになります。

お互いずっと一緒に居ても不満もなく、ラブラブな関係性ならば最高ですが、ずっと一緒に居ることで全てを知り尽くしてしまって会話も少なく、刺激がない!となってしまうことも……。

お互い全く知らない異業種だと、今どんな環境で仕事をしていて、仕事でどんなことがあったかなどについての会話も弾みます。

デメリット2:仕事をプライベートに持ち込んでしまう可能性がある

同じ職場のカップルだと、つい仕事の話しをプライベートでしてしまって、仕事とプライベートの境がなくなってしまう可能性があります。

プライベートの時くらい、仕事を忘れて2人でのんびりしたいと思っているのに、仕事の話しになってしまうと、精神的にピリピリして、イライラの原因になってしまうことも。喧嘩に発展して別れになってしまうと職場で気まずくなってしまいます……。

きゃりーさんと牧さんのように、同業者でお互い尊敬し合える関係性はとても理想的。同じ職種だからこそ、仕事で大変な部分も分かり合えます。その上でお互いを高め合うことは素敵です。

同業者のカップルについて、メリットとデメリットはそれぞれにありますが、お互いの仕事を理解することは、職業関係なく大切なのではないでしょうか。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)