夫婦の不満

夫や恋人に対して、つい「ここがイヤ!」「もっと、こうしてくれたらいいのに!」と、不満を持ってしまっていませんか?

気がついたら、不満が積もりに積もって「もう爆発しそう!」などと、いっぱいいっぱいになってしまう女子もいるかも……。

そこで爆発して、「相手に攻撃」なんてしてしまったら、大げんかが勃発して取り返しがつかない展開を招くこともあります。

ところで、世の女性たちはどんな風にイライラを解消していると思いますか?

サンケイリビング新聞社が実施した「夫や恋人への不満」に関するアンケート調査をもとに、パートナーへの不満を抱いている女性がしている「不満の解消法」トップ3をチェックします。

夫婦の不満

■3位:「本人に直接話す」

まず、同調査で123人の女性に「過去も含めて、夫もしくは恋人に“不満”がありますか?(ありましたか?)」という質問をしたところ「とても不満がある」「やや不満がある」と回答した人は、全体で67.3%。

そこで「不満がある(あった)」と答えた女性たちに「(その)”不満”をどのように発散しますか?」と質問すると、26.8%が「本人に直接話す」と回答しました。

面と向かって本人に不満を言うことは、結構勇気がいるもの。ですが、夫や恋人という、より身近な存在だからこそ、「直接言って分かってほしい!」という思いをぶつけている人は、意外といたんです。

直接本人に伝えることで不満も解消されて、さらに本人も気づいてくれるなら、一石二鳥!? ただし、言い方には十分気をつけたいですよね。

■2位:「友達など周囲に愚痴を言う」

続いて2位になったのは、45.1%が選択した「友達など周囲に愚痴を言う」でした。

女性は、愚痴を聞いてもらえるだけで、気分がスッキリしますし、誰かと電話で話したり、直接会ってお互い愚痴を聞き合ったりすれば、1人でイライラするよりも早く不満が消えてしまうのも「アルアル」です。

パートナーに直接ぶつけないで解消できれば、喧嘩も回避できそうです。

■1位:「自分の好きなことをして忘れる」

最後に、1位になった回答を見てみると「自分の好きなことをして忘れる」で77.4%が選んでいました。

相手への不満なのに、自分の中だけで忘れてしまうとは、何とも大人な意見!争いも避けられるため、一番平和な解消法なのかもしれません。

好きなことを通じたストレス発散や、気分転換の方法を知っていれば、自分の感情をコントロールしているも同然。相手に対しての不満解消だけでなく、パートナーとの関係を良好に保てそうです。

パートナーに対して不満を抱いたら、なるべくそのイヤな気分を長く引きずらないほうが得策。相手に対する「不満が出てきた」と思ったら、早めの対処がベストです。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

【参考】
「夫や恋人への不満」に関するアンケート調査(株式会社サンケイリビング新聞社)