卒業式

卒業シーズンですね。今回は、株式会社ウエディングパークが、卒業に関する調査を実施した結果をもとに、恋愛下手女子に卒業していただきたいことについてお届けしたいと思います。

題して、卒業スペシャル!恋愛下手女子に卒業していただきたいこと! 紙幅の都合上、スペシャルというほど長くは書けないのですが、ま、さくっと見ていきましょうか。

卒業式

■1位:高橋一生 2位:松坂桃李・・・ムムム

調査結果によると、<卒業式での告白、女性の3人に1人以上が経験、そのうち30%が成功していた!>とか、<卒業式の定番「制服のボタン」、半数以上がもらった経験なし>とか、そういうことだそうで、このへんはさもありなんと感じる向きも多いのではないかと思います。

青春という言葉をイヤでも想起させられてしまう、卒業式がもつあの独特な雰囲気に飲まれちゃって、うっかり告白しちゃってそのあとどうするの的になったり、うっかりボタンをあげちゃって、翌日の謝恩会に着ていく制服がないとか、そういう人々の割合は、むかしも今も、ほぼ一定みたいですね。

ユニークだったのは、<卒業式で告白されたい男性芸能人ランキング!>で、回答は<1位:高橋一生 2位:松坂桃李 3位:竹内涼真 4位:坂口健太郎&山﨑賢人>なんだそうです。

具体的には、

<高橋一生:同じ学年ってだけで、テンションヤバいです。誰もいない教室や帰り道に校門で待っててくれて、告白されたいです。即答、食い気味にOKします(笑)(30代前半)>

<松坂桃李:みんなのいる前で自分を引っ張り出して、河川敷で告白してほしい(20代後半)/裏庭に呼び出されたい(30代前半)>

<竹内涼真:2人で歩いて帰る時に、かしこまった感じではなくさりげなく告白されたい(30代前半)>

などとのこと。妄想たくまし女子が目に浮かびますよね。

■恋愛下手女子に卒業していただきたいこと

女子が「この男子、わたしに振り向いてくれないかな」と思っているように、男子も女子に同じようなことを思っているわけですが、女子が振り向いてくれない原因を、男子は「その女子の妄想ゆえ」と、結論づけることもあります。

女子っぽいマンガが好きな女子とか、恋愛映画がことさら好きな女子の中には、すごく妄想たくましい人がいますよね。なかには妄想の世界を卒業して、現実世界でたくましく生き始めたら絶対にモテモテなはずなのに、

妄想の中でしか暮らしていない女子もいたりして、そういう女子を好きになってしまった男子は、「はやく妄想の世界から抜け出して!」と、ヤキモキしているのです。

妄想好きな女子にとっては、これほど余計なお世話に感じることも、ちょっと他にないのかもしれませんが、妄想の世界が大好きな女子は、はやくそこから卒業してください。あなたと付き合いたいと思っている男子が、あなたの前に行列をなしています。

もっとも、男子が言うところの「あの女子は妄想の世界を卒業できたら、きっとおれと付き合ってくれるはず」というのも、ほとんど妄想(妄言)かもしれなくて、なにが現実でなにが妄想なのかを見極められない自分を卒業するというのが、多くの恋愛下手男女にとって、もっとも求められてることかもしれないですね。

それにしても、30代前半で<裏庭に呼び出されたい>と妄想できる女子ってすごいですよね。男に裏庭という発想はない。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

※参考・引用 卒業式での告白、女性の3人に1人以上が経験 卒業式の“胸キュン”エピソード「6年後、先生から手紙の返事が…」~卒業式で告白されたい芸能人ランキング!1位は高橋一生~