新年度がスタートしました。異動や転勤で新天地での生活に期待を膨らませている人もいたり、新たな同僚や上司がやってきて周囲の景色が一変したり、なにかとワクワクしている人も多いのではないかと思います。

今回は株式会社オーネットが20歳~39歳の未婚男女433名を対象に「恋愛における年の差に関する意識調査」を実施した結果をもとにお届けしましょう。

■女性って35を過ぎたら、ホント若い男子に目がないのだから!

<恋人が「年上」と回答した割合は女性が63.4%、男性は4人に1人で25.0%>だそうです。

女性だけで見た場合、20代から30代前半くらいまでは、年下男子と付き合っている人の割合が20%未満くらい。35歳を過ぎると3割以上の女性が年下男子と付き合っているという結果になっていました。

男はよく女性から批判を受けます。「男ってホント年下の若い女子のことが好きなんだから」と。これ、35歳をすぎた女性にも言えそうですよね。「女性って35を過ぎたらホント若い男子に目がないのだから」と。

■25歳~29歳の男子は年下の彼女のことをどう思っているのか?

年下の恋人についてどう思っているのか? について。

たとえば25歳~29歳の女子は、年下の彼氏に「年下ではなく同年齢または年上のほうがよかった」と回答している人が25%。4人に1人は「年下ってつまんね」と思っているとのこと。

25~29歳の女子は「年齢差についてよくわからない」と回答した人が25%。わからない、ってなんでしょうね。年齢差についてはじめて真剣に考えるので即答できませんということか?

25歳~29歳の男子は、年下の彼女にどう思っているのか? 彼女に甘えてこられたら違和を感じると答えた人が16.7%。これくらいの年齢のときって、精神年齢はもろに女子のほうが上でしょうから、さもありなん、ですよね。

甘えてくる年下彼女に違和を感じると思っている彼に、彼女は苦しゅうないと言ってあげるといいです。やがて年齢差なんて気にならなくなってくるから。彼氏55歳、彼女50歳なんて、もう同い年ですよ、同い年。100歳と112歳も同い年ですよ。

30代の男性は、年下の彼女になにを感じているのか? 歳の差は気にならないと回答した人が半数近くいます。が、まあこれは細かく見えていくと「じつはめちゃ気になる」んですよねえ。

■年上男子の秘密

たとえば30歳の彼氏が、25歳の彼女を見てどう思うのか? 男のほうが5つも年上なのだから堂々としているのか? そんなことはないんですよね。

いわゆる「きれいなお姉さんは好きですか」みたいに、なんかもう年下の彼女のすべてにドキドキしちゃうわけです。

「おれのほうが年上だから」と思って、しっかりしなくちゃと思っても、彼女が「伸び」をしたときにあらわになる胸のカタチにドキドキし、彼女に目を見つめられるとドキドキし、彼女が新しい洋服を着てきたらドキドキし……という感じなわけです。

で、こういうのを正直に告白するのは恥ずかしいことである、と思っているのが年上男子だから、「年下の彼女との年齢差はとくに気にならないっすよ、OKっすよ」と言っているだけ、という見方だってできるんです。

年上男子にとって、年下女子のすべては秘密のヴェールに覆われているミステリアスなものなんですよね。

かつて松田聖子さんが『裸足の季節』という歌のなかで「えくぼの秘密をあげたいわ」と歌いました。作詞は三浦徳子さんという女性ですが、これ、三浦さんは男性のリスナーのことをかなり意識して書いたはずです。

男にとって、年下の彼女のなんでもないえくぼでさえ秘密、つまり夢中になってしまうもの、なわけです。あとのボディパーツは言わずもがなでしょう。年下女子にチラ見されて目があったのちに目をそらされる――たった1秒くらいのこの事実だけで、1週間はドキドキできる。これが年上男子の秘密です。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

※参考・引用 (20歳~39歳独身男女)恋愛における「年の差」に関する意識調査(株式会社オーネット/PRTIMES)