2018.4.24

株式会社ウエディングパークが、20代から30代の女性196人を対象に「ひとめぼれ」に関する調査を実施した結果、「自分がひとめぼれをして結婚に至った」と答えた人の割合は13.2%だそうです。

ひとめぼれって「この人はわたしにとって運命の人に違いない」とか「この人とならわたしはやっていけそう」などと、瞬時に前向きなことを思い込むこと――とも言えるわけで、現実がどうであれ、なかなかどうしてポジティブな思い込みが見事に功を奏することもあるんですね。

■「婚活会社の料金は高い」というのも思い込み?

さて、婚活に関するネガティブな思い込みといえば――例えば「婚活会社のサービスを受けるには多額のお金が必要」というのがありますよね。

じつは「いえ、婚活コースによっては2万円で大丈夫です」という答えもあります。例えば、パートナーエージェントという婚活会社では2万円のコースもあるそうです(カウンセリングのみのプログラム(プランニングプログラム))。

このコースを受けたらさらに高額なコースを勧められるかもしれない――こんな思い込みを持つ人もいるでしょう。

「いえ、カウンセリング後は、<​ご自身でカウンセリングを振り返りながら、​自由にどこで婚活をしていただいてもかまいません>」とのことだそうです。つまりパートナーエージェント以外の婚活サービス会社を選んでもOKなんだそうです。

■婚活に勝つためには

という具合に、婚活サービスひとつをとっても、わたしたちは何らかのネガティブな思い込みによって、情報をいわば自動的に選んでしまっているところがありますよね。

ひとめぼれのように、ビビッとポジティブな思い込みを抱ける可能性って、普通に暮らしていたら少ないので、婚活に勝とうと思えば、ネガティブな思い込みをいかに捨てるか、を意識したほうがいい――こういうことが言えるのかもしれません。

■「出会いがない」という悩みも瞬時に解決するはずです

国勢調査によると、結婚適齢期の男女の、未婚である理由として最も多いのが「適当な相手にめぐりあわないから」なんだそうです。

でも思うんですが、「出会いがない」と嘆いている人たちって、自分のレベルでそれなりに「行くべきところに行っている」んですよね。

例えばこれからの季節だと、友達に誘われてバーベキューに参加するとか、何らかのことをやっているんですよね。でも、適当な相手にめぐり会えない。

そういう時って、ネガティブな思い込みを持っていないか、わが身を振り返ってみる。もしネガティブな思い込みを持っていることに気づいたなら、その思い込みを正しい情報で上書きしてあげる――たったこれだけの頭脳活動をするだけで、婚活勝者になれる――今回の複数の調査結果は、このようなことをわたしたちに語りかけているのかもしれません。

ちなみに、結婚したらハワイに住みたい方は、日本でハワイ婚活ができるサービスを提供している会社があるので、ネットで調べてみては? などなど、「思い込みを捨てて知ろうとすること」って意外と大事だし、知れば楽しいことってたくさんあります。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

 

※参考・引用 女性の約6割が「ひとめぼれ」経験アリ!「先輩に見つめられ、ひとめぼれ!と思いきや、実は…」~出会ったらひとめぼれしちゃう男性芸能人ランキング!1位は福士蒼汰~(株式会社ウエディングパーク/PRTIMES)

あなたの婚活力を数値化して分析【婚活アビリティ診断】体験キャンペーン開催!(パートナーエージェント/PRTIMES)

マッチ・メイキングハワイ(TOBE America, Inc.)