2018.4.30

あなたは普段、デートでどのくらい「まつげ」意識していますか?

「とりあえずマスカラさえしていれば、大丈夫なはず」「とにかくまつげを盛る!」など、男性目線をあまり気にしないままデートをしていませんか?

実は意外にも、男性は細かいところまで見ているんです!

イミュが実施した「キスしたくなるまつげに関する意識・実態調査」を元に「男がキスしたくなるまつげ2つの必須条件をご紹介しちゃいます!

■必須条件1:キスしたくなる率69%!長いまつげ

同調査で、現在交際相手がいる20~30代の未婚男性500名を対象に、女性のまつげの条件を変えた写真を見てもらい「キスしたくなるまつげ」について選んでもらいました。

すると「短いまつげ」を選んだ人が31%だったのに比べて「長いまつげ」を選んだ割合は69%という結果に。

出かける前にはマスカラで”ばっちりまつげ”だったのに、デート中にいつの間にか剥げてしまって、そのまま放置してはいませんか?

剥がれたまつげを見た男性は、ガッカリして「キスはお預け!」なんて悲劇につながる可能性だってゼロではありません。

彼が思わずドキッとする長いまつげを、「キスする瞬間」まで保っておくことも心掛けてみて。

■必須条件2:キスしたくなる率70%!ボリュームまつげ

さらに、同調査で同様に「細いまつげ」と「ボリュームまつげ」の写真を比べてみてもらったところ、70%の男性が「ボリュームまつげ」を選択。

普段「デート前に時間がない!」と、適当にマスカラを塗って終わりにしてはいませんか?

「1回マスカラをつけた上に、丁寧に重ね付けする」また「下地の後に、ボリュームが出せるマスカラを塗る」の手間を省いてしまうと、モテも逃しかねない!?

ボリュームのあるまつげに色気を感じて、男性も思わず「今すぐキスしたい!」となる可能性があるわけですから、デートでは絶対に外せないポイント!

■番外編:残念!キスから遠ざかるまつ毛とは!?

一方「キスが遠ざかるまつげ」も存在しました。

同調査で「残念まつげ」を目撃した経験があると回答した男性は66%にも達し、具体的に「目撃経験がある残念まつげは?」と聞いたところ、1位は「やりすぎまつげ(マスカラ・つけまつげを盛りすぎている)」(39%)が選ばれました。

つまり、「キスしたくなるまつげ」の必須条件である「ボリュームまつげ」と「長いまつげ」も「ダマがあると台なし!」「やりすぎるとアウト!」なわけですね。

「目力命!」とばかりに盛りすぎてしまうと「コイツ気合い入れすぎ!」と引かれてしまうかもしれません。

男性は、女性のまつげを見ていないようで、ちゃんと見ているんです。

まつげだけで「キスしたくなる」「色気を感じる」、また逆に「清潔感をかんじられない」など、女性のイメージを一瞬で判断されることもあるのを忘れないで!

ぜひこの機会に「キスしたくなるまつげ」を習慣にしてみては?(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

【参考】

イミュ株式会社 現在交際相手がいる20~30代未婚男性500名