このところ、芸能人やモデルが「起業家」とお付き合いや結婚をするケースをよく耳にします。

「起業家」と聞くと「成功者」「人脈が広そう」など、良いイメージを持っている女性ほど「ぜひ仲良くなってみたい!」と憧れもあるのではないでしょうか?

では「起業家と仲良くなりたい」「お付き合いしてみたい」と思っている女性ってどれくらいの割合でいると思いますか?

ディップ株式会社が実施した「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」を元に、どれくらいの数の女性が「起業家と仲良くなりたい!」と思っているのか、ランキング形式で発表しちゃいます!

■3位:絶対にいやだ

15~26歳の男女7,286名を対象に「起業家と付き合ってみたいと思うか」という質問をしたところ、女性側の3番目に多かった回答は「絶対にいやだ」(10.17%)でした!

起業家という職業は、見方によっては不安定な職業。「結婚を考えるには安定した職業の人がいい」と思っている女性にとっては、どちらかというと公務員などの一般的に安定といわれている職業の男性を選びたいものかも。真逆ともいえる「起業家だけは避けたい!」という理由もありそう。

また「仕事が忙しすぎて、あまり会えなそう」というイメージもあるのかもしれません。

■2位:試しに付き合ってみたい

続いて、同質問への回答で2番目に多かった回答が「試しに付き合ってみたい」(34.26%)でした!

ひょっとすると、「起業家の彼女」というステータスに憧れを抱いている女性もいるかも!?

また、多忙なイメージの起業家を、彼女として影で支えることも、やりがいと思える人もいそうですよね。

彼がうまくいったときは注目度も上がり、支えている女性側の株も上がる可能性があります。

■1位:まずはお友達から

同調査内で、1番目に多かった回答が「まずはお友達から」(48.43%)でした。まずはお友達からという声が約半数!

お付き合いはなくてもお友達になっていれば、起業家の友達というだけで、他の起業家と出会えたり、色んな人脈につながったりする可能性もあり、自分にとっての「メリット」を考慮している女性もいるのかもしれません。

今、モテ職業として「起業家」に、注目している人は少なくないのも確か。そして今回の結果をみると、起業家と仲良くなるにはライバルが多い予感もあります。合コンや婚活パーティなどで、起業家を狙っている女性はあなたの周りにもたくさんいるかも!?

今のうちに、身近にいる野心たっぷりな男性と仲良くしておくことも、将来起業家と仲良くなるための1つの手かもしれませんよ!(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

【参考】
ディップ株式会社「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」