雨が降るとおでかけデートができず、テンション下がりますよね。

でも、雨のときこそ、お家デート!2人きりで、ゆっくりとした空間を楽しみたいところです。

しかし、あまり盛り上がらず、家デートで気まずくなったという経験はありませんか?

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が実施した「雨の日デートに関する世代別アンケートの調査」をもとに、家デートで困ったことランキングをご紹介します。

■3位:「見たい動画や映画の趣味が合わない」(11.9%)

同調査で、20代~30代男女445名を対象に「家デートにおいて困ったことがあれば、教えてください」と聞いてみたところ、3番目に多かった回答は「見たい動画や映画の趣味が合わない」でした。

彼氏から提案された動画や映画を「それは見たくない!」と拒否してしまう女子は、いるいる。

もちろん、彼の趣味に無理に合わせる必要はありませんが、自分が普段見ないような動画や映画を見ることで、意外と新たな発見ができたり、その作品を好きになったりするかもしれません。

そんな様子を見た彼氏も喜んでくれて「次は君のオススメを見よう!」と、今よりラブラブになるかも。
家デートでは、些細な歩み寄りが大事です。

■2位:来客前の掃除が面倒(20.4%)

続いて2番目に多かった回答は「来客前の掃除が面倒」です。

恋人の部屋って、つい観察したくなるものですが、あまりにも部屋が汚くて、彼氏に幻滅されてしまえば、恋にも暗雲が立ちこめます。
慌てて片付けて、片付け忘れていた部分を見られてしまえば、後悔!

彼が来る前に突然掃除するのではなくて、日頃から心がけていないとボロが出てしまいます。

それがきっかけで「家デートは、掃除するのが面倒!」と億劫になってしまうかも。

また逆に、彼の部屋に行った時に「汚い」「趣味悪いね」など指摘をしすぎると「アイツが家に来ると、うるさいから面倒だな」と家デート自体がイヤになってくるかもしれません。

彼の部屋が汚いのなら「一緒に片付けよっか」と言ってみたり「部屋が綺麗だと気持ちいいよね」と彼が掃除したくなるような言葉をかけてみては!?

■1位:やることがない(29.0%)

そして、1位になっていた回答は「やることがない」でした!

「何しよっか?」と彼に聞かれて「何でもいいよ」なんて、答えてはいませんか?

彼も「何でもいいと言われても……」と、きっと困っているはず。

そのうちに「やることないなら、別に一緒にいなくてもいいか」とふたりの間に溝ができてしまうこともあります。

本来、恋人は一緒にいるだけで居心地が良かったり、楽しかったりするもの。

2人での楽しみ方は山のようにありますし、特に何かをしなくても、一緒にいるだけでリラックスできる関係性だと、付き合いが長くなっても倦怠期も怖くありませんから居心地重視で過ごし方を考えるのもいいかも。

憂鬱な雨でも「気になるゲームを買ってみておく」「お料理の腕を上げておく」などの家デートならではの楽しみ方を、普段から2人で考えておくことも、お互いの関係を深める要素になります。

そう考えると、準備も楽しみですし、家デートのおかげで雨予報もワクワクしてくるかもしれませんね。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

【参考】

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社「雨の日デートに関する世代別アンケートの調査」