結婚において一般的なこと

「結婚」と聞くと幸せなことですが、実際、”やるべきこと”もたくさんでてきますよね。

自分たちはやりたくなくても「両親がどうしても……」「昔ながらのしきたりだから」など、現実的な問題が勃発しがち。

結婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう前に、いつかの将来のためにも、一般的な意見を参考にして、自分ならどうしたいか、前もって考えておくことも大事かもしれません。

パートナーエージェントが実施した「結婚観」に関するアンケート調査を元に「結婚において、一般的にそうであるとされている」と思うことのトップ3をご紹介いたします!

結婚において一般的なこと

■第3位:子どもを持つ(50.0%)

20~59歳の男女2,400人に対して、結婚についての項目で「一般的にそうであるとされている」ことを教えてください、と聞いてみると、3番目に多かった回答が「子どもを持つ」(50.0%)でした!

「結婚して、子どもを持つ」という概念は、昔から当たり前というイメージが強いですよね。

しかし、これはタイミングもありますし、「本当は欲しくない」というカップルもいるかもしれません。「結婚したから子どもを作らなきゃいけない」という考えが、逆にストレスになって、楽しい結婚生活を送れないことになってしまったら嫌ですよね。

「両親が言うから」「当たり前のことだ」という一般的意見に流されず、自分たちにとって、本当の幸せを考えることも、結婚生活がより楽しくなる必須項目かもしれません!

■第2位:親戚づきあいを大切にする(54.4%)

2番目に多かった回答は「親戚づきあいを大切にする」(54.4%)でした!

いくら大好きな彼の親戚だからといって、その人たちも大好きになれるとは限りませんよね。

毎回、無理をして親戚との付き合いに参加して「ぐったり……」さらに、その件で夫婦喧嘩が始まってしまったら悲しいですよね。

そこで、ある程度夫婦間で「無理に親戚づきあいをしない」「付き合いも混みでお互い理解し合う」など、ルールを作っておくと、どちらかが我慢してしまうことが少なくなるかも。

■第1位:相手の介護をする(59.1%)

さて1位になった回答は、「相手の介護をする」(59.1%)でした!

「好きな人だから、介護は当たり前」という意見もありそうですが、これも必ずしも強制的な話ではないはず。

介護からくるストレスなどで、パートナーも不調になってしまったら、介護される側も申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

「プロの手を借りる」「家族に助けてもらう」など、いろんな選択肢をお互い共有しておくと、将来、いざというときに安心でき、ストレスも減るのではないでしょうか。

一般的な意見は様々ですが、あくまでも結婚は「2人」でのこと。もちろん、お互いの家族の意見や、常識なども大切にしていきたい一方、2人の意見を優先することも大事かもしれません。

しかし世間では「これは当たり前」と考えられていることを知っておくだけでも、よりよい結婚生活へのヒントにできそうです。

【参考】

「結婚観」に関するアンケート調査(パートナーエージェント)

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)