将来結婚したいそこのあなた! 玉の輿に乗りたいと思っていますか?

実際「玉の輿に乗りたい!」と思ったとして、一体、男性の年収いくらから「玉の輿」といえるのでしょう。

そこでまずは、一般的な「玉の輿」の基準をご紹介すると…。

そもそも玉の輿の基準はいくらか?

ドクターシーラボが実施した「玉の輿」に関するアンケート調査で、18〜59歳の未婚女性362人に「年収いくらから玉の輿に乗るといえますか」と聞いたところ「1,000万円程度」が26.5%で第1位でした。

どうやら世間では「1,000万円」が玉の輿のボーダーなのですね。

では、年収1,000万円以上の彼らは、一体女性のどんなところを見て魅力を感じるのと思いますか?

さらに「高年収男性は、女性のどこを見ているのか」について、トップ3をみていきましょう!

3位:唇(14.2%)

某有名広告代理店の年収1,000万円以上の男性44人中に対し「女性のどこに目がいきますか」と聞いたところ、3番目になった回答が「唇」(14.2%)でした!

冬は特に乾燥しがちな唇。うっかり話に夢中になって唇がカサついていると、それだけで幻滅されているかもしれません。

唇をカサつかせないことは女性として当然のこと、それ以上の「うるおう唇」を保つことも大事。高年収の男性にアプローチするために「キスしたい」と思わせるような魅力も、武器の1つとして持っておきたいものです。

2位:髪(16.3%)

2位になった回答は「髪」(16.3%)でした!

やはり、女性の髪の綺麗さや、ツヤは魅力として大事なポイント。

メイクや服装ばかりに気をとられて、髪にケアがいっていないと、それだけで、男性目線からの魅力が半減してしまうかも。

高年収の男性は、服装など「見た目」の身だしなみはもちろんのこと、手先や髪にまでケアが行き届いている人が多いはず。そんな彼らと釣り合うためには、当然のように、足の先から頭のてっぺんまで、きちんとした身だしなみや清潔さを心がけるべきと言えそう。

1位:目(24.8%)

そして、1位は「目」(24.8%)でした!

会話中にお互いよく見ている「目」は、人の印象にも重要なポイントとも言えますよね。

「アイラインやマスカラが落ちている」「目が充血していて疲れてそう」など、ダメな印象を残さないよう、きちんとしたアイメイクや、ケアをすることが大事かも。

逆に、素敵な目でみつめられるだけで「落ちた!」と思う男性も多いはず。これは高年収の男性に限らず、どんな男性にも言えることかもしれませんね。

玉の輿を狙っている女性のみなさん、いかがですか?

高い年収を得ている男性は、一般的な年収の男性が、普段気がつかないところまで気がつくため、それがいい仕事につながることが多いのでしょう。

たくさんのライバルたちから抜き出るためには、普通の人が気にならないようなパーツにまで魅力にこだわり、かつ男性の気持ちを汲み取れるようになること。それが、玉の輿に乗れる一歩になるのかもしれません。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

参考:「玉の輿」に関するアンケート調査(ドクターシーラボ)