「性」について誰かに相談することは、人によっては躊躇してしまうもの。特に「セックスレス」の話題はナイーブになりがち。

でも、実際「セックスレス」について「今後なってしまったら?」なんて悩みや、「周りのカップルはどうなの?」などの興味も少なからずありますよね。

一般的に、結婚生活、または交際中に、どれくらいの割合でセックスレスになるのでしょうか?

現代人のセックスはどうなっているのか、どのように性意識が変化しているのかを常に研究・分析していている「相模ゴム」が新たに発表した「ニッポンのセックス2018年版」を元に、「セックスレス」について、結婚している場合と、交際している場合で1位になった回答をそれぞれ発表しちゃいます!

結婚している人でセックスレスだと思う人・・・34.3%

上記の調査内で、47都道府県の20代~60代男女(14,100名セックス経験者のみ)に「結婚相手/交際相手とは一般的にいうセックスレスだと思いますか?」という質問に対し、「結婚している」場合に1番多かった回答が「思う」(34.3%)という結果に。また「どちらかと言えば思う」(23.9%)という回答を合わせたら、半数以上に!

結婚生活で気持ちのすれ違いや、子育てで忙しいなど、「セックスレス」になる要素が多くなるのかもしれませんね。

ちょっと寂しい結果かもしれませんが、これも現実。今は違うとしても、そうなった時自分はどうするべきか、置き換えて考えることも必要かも。

交際している人でセックスレスだと思わない人・・・37.9%

また、同調査内で「交際している」場合に、全体で一番多かった回答は、「思わない」(37.9%)という結果でした。どちらかと言えば思わない(31.3%)も合わせると、こちらは半数以上が「結婚している」場合と真逆の結果に。

交際中にセックスレスだと感じていなくても、結婚すると、セックスレスになってしまうカップルも多いのかもしれませんね。

では、男女では、どう意見が変わってくるのでしょうか?

男女別でセックスレスだと思う人・・・男性57.9%、女性50.0%

同調査で、上記と同じ質問を男女別に回答を求めた場合、男性で57.9%、女性では50.0%という結果に!

ほんの少しですが、男女で差があるということは、男性の方がちょっと不満を持っているのがわかりますよね。

もし、セックスする気分じゃなくて、思いきり拒否してしまった場合。傷ついたパートナーの心を少しカバーしてあげるなど、ちょっとした気遣いが、セックスレスを防ぐ要素の1つになるかもしれません。

「セックスレス」も、全くないからセックスレスだと思うのか、回数が少ないから不満でそう思ってしまうのかは、そのカップルによって違いますよね。

当人同士、直接は話しづらい内容かもしれませんが、「性」について少しオープンになって勇気を出して、パートナー同士で会話ができると、さらに愛が深まるケースもあるのではないでしょうか。

(愛カツライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

相模ゴム工業株式会社:ニッポンのセックス2018年版