「婚約指輪」といえば、女子にとっての憧れのアイテム。

中には、「こんな指輪が欲しい」なんて昔から思い描いている人もいるのではないでしょうか?

その一方で、指輪自体にそんなに興味がない女子もいますよね。「貰えればなんでもいい」「むしろ要らない」という人も。

ニューアート・シーマがインターネットにて実施した「女性の恋愛・結婚に関する意識調査」で、女子が「嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴」について調査しました。

そこで、普通の女子たちが「欲しくない」と思う婚約指輪のワースト3を紹介します。

婚約指輪をもらう女性

そもそも三平女子、三高女子とは…?

上記の調査では、女子を2タイプに分類。

1つは、平和主義・平穏な性格・平均的な生活と、3の“平”が揃った「三平女子」。派手ではなく堅実で安定志向タイプ。

もう1つは、女子力が高い・高スペック好き・高感度、3つの“高”が揃った「三高女子」。平穏よりも華やかな生活を好むキラキラ系女子タイプ。

今回は、安定志向な「三平女子」の意見に注目してみました!

3位:「ダイヤの粒が大きすぎる(0.7カラット以上)」(12.4%)

上記調査の中で、20歳~39歳の既婚・未婚の女性500名のうち「三平女子」250名に「あなたが嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴は何ですか」と質問したところ、3番目に多かった回答が「ダイヤの粒が大きすぎる(0.7カラット以上)」(12.4%)でした。

一生に一度の婚約指輪で、ダイヤが”大きすぎる”のが嫌なんて「ありえない!」と思ったあなたは、上記でいう「三高女子」である可能性が高いかも。

逆に、「目立ちすぎなくてちょうどいいのが良い」と同意する人は、「三平女子」に近いかもしれませんね。

芸能人が貰うような派手な大きい婚約指輪は、日常では目立ちすぎてはめづらいなど、長い目で見ると、ダイヤも大きすぎない方が実用的かもしれません。

2位:「値段は安く品質もよくない」(47.6%)

また、同調査内で、2番目に多かった回答は「値段は安く品質もよくない」(47.6%)でした。この回答は「三平女子」「三高女子」に関係なく、せっかく貰うなら、高価で品質が良い方がいいですよね。

安っぽい指輪を貰ってしまったときには、どう反応していいか困りそう……。

1位:「デザインが華やかすぎる」(47.2%)

最後に、同調査で1位になった回答は「デザインが華やかすぎる」(47.2%)でした。「三平女子」の特徴から、「あまり目立ちたくない」「平均的なのがいい」という気持ちからくる回答でしょうか。

「婚約指輪は派手が当たり前!」なんて考えの人はもう古いかも。

 

いかがでしたか?

それぞれ、指輪のこだわりはあるかもしれませんが、値段やデザインだけでは愛は測れません。彼の気持ちがこもった「婚約指輪」をもらうだけで、幸せな瞬間が訪れるのではないでしょうか。

ただし、実際に好みとかけ離れた婚約指輪を貰ったら、ショックでしょう。

遠回しにでも自分の好みは伝えておいていいのかも。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

参考:ニューアート・シーマ 女性の恋愛・結婚に関する意識調査