恋愛系のドラマや漫画でよくある、”キュンキュン”する場面。「実際に、こんなことされたいなー」なんて妄想しちゃうことはありませんか?

乙女な女子なら、一度は経験したいと思うはず。

そこで、花王が行った、ニオイに関する調査発表を元に「異性からされたい胸キュンシチュエーショントップ3」を発表いたします。

あなたはどのシチュエーションがお好きですか?思い切って、好きな人や、彼氏に自分からおねだりしちゃう!?

胸キュンシチュエーション

3位:肩ズン(34.0%)

上記の調査の中で、全国の22歳~39歳の既婚または交際中の女性200名に「異性からされたい胸キュンシチュエーションをお答えください」と聞いたところ、3番目に多かった回答が「肩ズン」(34.0%)でした。

いつもはしっかりして頼り甲斐がある男性が、いきなり「疲れた〜」なんて言いながら肩ズンしてきたら、ギャップにかなりキュンときちゃいますよね。

「肩ズン」が好きなあなたは、彼に「たまには甘えていいよ」と優しく微笑んでみて。特に、いつも強がっている男子は、女子に甘えるなんて発想すらありません。あなたが「癒し」の言葉をかけてあげると、思わずあなたに肩ズンで甘えてくるかも。

2位:耳つぶ(35.5%)

また、同調査の中で2番目に多かった回答が「耳つぶ」(35.5%)でした。

みんなでの会話中に、隣の男性が耳元で何か言ってきたら、それだけで思わず、「ドキッ」としてしますよね。

もし、好きな彼に「耳つぶ」をどうしてもやって欲しいときは、まずは自分から、その人の耳元で内緒話をしてみて。周りに人がいる場面だったら、相手もヒソヒソと耳元で話してくれるはず。そこから「甘い言葉」にうまくシフトチェンジしていけたら、耳つぶ作戦成功です。

1位:壁ドン(37.7%)

そして、同調査内でお待ちかねの1位は、やはり「壁ドン」(37.7%)でした。元祖、胸キュンシチュエーションといっても過言ではないほど浸透している壁ドンですが、中々現実ではありそうでない場面ですよね。

「壁ドンをどうしても経験してみたい」と思ったら、彼がちょっと酔っ払ったときや、エレベーターやカラオケボックスなどの密室などが狙い目。

彼の目ををじーっとみつめてみるなどして、男子のオス本能を目覚めさせちゃいましょう。

また、本当は好きなのに「キライっ」と、思っていることと逆のことを言って彼を挑発すると、Sっぽい男子は「ほんとはオレのこと好きなんだろ?」と壁ドンしてくれるかも!?

自分からそのシチュエーションにどう持っていくか、楽しんでみて。

如何でしたか?

ドラマの主役のような、憧れのシチュエーション、1度は経験してみたいですよね。

現実では、こんなシチュエーションあるわけない……と思いがちですが、意外と、男子もそれで好きな子が喜んでくれると知ったら、恥ずかしがりながらも、やってくれるかも!?

一緒に、好きなシチュエーションがあるドラマや映画を見て、冗談ぽく「こんなシチュエーションいいな」なんて遠回しにおねだりしてみるのもありかもしれませんね。

【参考】「ニオイに関する調査」(花王)

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)