アプリや相談所での出会いもいいいけど、やっぱり「自然な出会い」に憧れる方も多いのではないでしょうか。

オーネットが実施した「新生活における、自然な出会いに関する実態調査」の中で、「自然な出会い」はありましたか?と質問したところ、

20~34歳の独身男女計942名(男性460名、女性482)の回答が得られました。

内訳としては、「何もなかった」と回答した人が70.0%と、7割もの人が自然な出会いがないことが判明。

一方で「自然な出会いがあった」が23.5%と、約2割の人が、自然な出会いがあることもわかりました。

では一体、どんなシチュエーションなのか気になりますよね。

それではいよいよ、「自然な出会いのシチュエーション」について、男性のランキングを発表いたします。

男性に聞いた、「自然な出会い」のシチュエーションとは?

第3位:「友人・知人の紹介」(24.0%)

上記の調査の中で男性96人中3番目に多かった答えが、「友人・知人の紹介」(24.0%)でした。

「友達と会う機会があって、そこに呼ばれたら、たまたま居た人がタイプの人で声かけた」なんてシチュエーションがあったら、たしかに「自然な出会い」と言えそうです。

あまり人に会えない機会も多いですが、会えていない友人に、LINEで、「最近どうしてる?」と聞いてみる、zoom飲み会に積極的に参加してみるなど、自ら自然な出会いにつながる行動は大事かも。

男性も、男同士の信頼があれば、友人の紹介の方が信用できるため、自然と恋愛に発展しそう。

第2位:「SNS」(27.1%)

上記の調査中、2番目に多かった回答が「SNS」(27.1%)でした。SNSといってもさまざまな方法がありますよね。

「SNSに偶然載せていた写真にコメントをもらったことで、メッセージのやり取りが始まった」とか、「知人から飛んだページを見て、一目惚れして思い切っていいね、してみた」など、SNSからの出会いも自然なシチュエーションは様々。

でも、「投稿するのは苦手」とか、「とくにつぶやくことないし……」なんてSNS嫌いは、自然な出会いから遠ざかってしまうかも。

男性も、SNSで意外と女性の日常生活を見て観察しているもの。

どこにでもチャンスは転がっているので、いろんなSNSツールを試してみて。

第1位:「趣味の集まり」(31.2%)

第1位:「趣味の集まり」(31.2%)

そして最後に、同調査中1番多かった回答が、「趣味の集まり」(31.2%)でした。

好きなコミュニティに入るなど、活動していると、趣味の中で話が盛り上がるので、一番自然に仲良くなりやすいですよね。

特に男性は、趣味に没頭する人も多いんです。

趣味が同じで理解してもらえたら、尚更その人のことが好きになりやすいのかも。

まずは趣味を追求してみて。

アンテナを張ろう!

「頑張っても出会いが少ないのに、自然な出会いなんてほぼ無理……」なんてぼやいてはいませんか?

自然な出会いのシチュエーションは、奇跡のようなことだけではなく、日常でのちょっとした行動によるかも。

日々アンテナを張り巡らせて、常に恋愛モードにしておいた方がよさそう。

【参考】

株式会社オーネット:新生活、「自然な出会いなし」が7割!新生活における、自然な出会いに関する実態調査<2021>

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)