多彩なデザインTシャツでおなじみの「グラニフ」が、アルフォンス・ミュシャとのコラボレーションアイテムを発表しました。

アルフォンス・ミュシャは、19世紀から20世紀かけて展開されたアール・ヌーヴォーを代表する画家のひとり。
優美な線と色彩で作られた作品は、いまもなお根強い人気を誇っています。

今回は数ある新作から、とくに注目したいアイテムだけをピックアップしてみました!

【グラニフ×ミュシャ】優美なコラボから、いますぐ着たいアイテムをピックアップ

(c)Mucha Trust 2021

スリットから覗く横顔と12星座

スリットから覗く横顔と12星座

(c)Mucha Trust 2021

スリット部分にミュシャのデザインが施されたワンピースです。
裾に向かってふわっと広がり、ミュシャの代表作《黄道十二宮》が顔を覗かせます。

スリットから覗く横顔と12星座

(c)Mucha Trust 2021

《黄道十二宮》に描かれているのは、横顔の女性の背後に西洋占星術の12星座。
ワンピースと同様に、今回発売される長袖Tシャツにも施されています。

象徴的な4つの花をホワイトでまとめる

象徴的な4つの花をホワイトでまとめる

(c)Mucha Trust 2021

象徴的な4つの花をホワイトでまとめる

(c)Mucha Trust 2021

スリット部分にはミュシャの《四つの花》のデザインが施されています。
同作は、花をテーマにした連作です。
母娘を表すカーネーション、ギリシャ神話の虹の神の聖花・アイリス、純血をあらわすリリー、美を象徴するローズを表現しています。
淡い色彩が特徴的で、シンプルにさらっと着こなしたいアイテムです。

この他にも、さまざまなコラボアイテムは展開されています。
発売は9月21日、予約販売受付は9月15日まで実施中です!

【概要】
長袖ワンピース「黄道十二宮」 税込6,050円
長袖Tシャツ「黄道十二宮」 税込3,520円
長袖ワンピース「四つの花」 税込6,050円
※掲載順

発売日:9月21日(火)
予約受付期間:受付中~9月15日(水)
取り扱い店:グラニフ公式オンラインストアおよびグラニフ国内店舗
詳細はグラニフ公式オンラインストアにてご確認ください。

(斧田殊実/ライター)

(愛カツ編集部)