default image

恋愛アドバイスに関するコラム

「元カレとヨリを戻したい!」ベストなタイミングって?

いくら元カレとヨリを戻したいと思っても、連絡するタイミングによっては迷惑がられてしまったり、関係性が悪化してしまったりします。 ヨリを戻すためのポイントは、「ベストなタイミング」と「ベストな状態」でもう一度カレに連絡をとったり、再会したりす[…]

男友達の中で、好きな女の子について話したりするのか?

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。 Twitterの質問箱に、「男って男友達の中で、好きな子や彼女のことについてよく話したりするんですか?」という質問が寄せられました。 今回は、男子たちは集まった時に[…]

コレを知っておけば長続き!男女の「恋愛観の違い」3つ

カップルが別れる原因の上位に「価値観の違い」がありますが、これってとてもあいまいな言葉ですよね。 具体的に、男女のあいだにはどのような「恋愛観の差」があるのでしょうか? 今回は、男女の恋愛観の違いを3つご紹介します。 1、愛し方:体で愛する[…]

自分を好きになれば、恋もうまくいく?自己肯定感を上げるには

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかないですよね。 自己肯定感の低さと、今この瞬間をおおいに楽しめない「楽しめなさ」が、じつはリンクしているから、恋がうまくいかないのです。 また、自己肯定感の低さは、目の前にあるものをありのままに見ることがで[…]

浮気をされたら別れるべき?許すべき?

恋人が浮気をしていた事実を知ったあなたは、彼を許すことができますか? そう簡単に「許すよ!」なんて言えないかもしれません。 ですが、もしここで相手を“許す”ことができるなら、あなたにとっての新しい幸せが見えてくるかも。 そこで今回は、浮気を[…]

あなたが新しい恋に踏み出せない原因と対処法

誰かのことを好きになっても、その人に声をかけられない女子っていますね。 あるいは、相手が自分のことを好きだということが明らかであるにもかかわらず、ふと「好き避け」してしまう女子もいますね。 対して、楽しく恋愛している女子は、自分から声をかけ[…]

失敗する同棲・成功する同棲の違いはどこにある?

説教くさい言い方でなんですが……彼氏と同棲したいとお考えの方は、同棲には失敗する同棲と成功する同棲の2種類があるという端的な事実を知っておくといいです。 以下に、失敗する同棲と成功する同棲、それぞれについて解説しますので、よかったら参考にな[…]

恋も近づく?美人じゃないけど男友だちが多い女子の特徴とは

理想の彼氏と出会い、付き合いたければ、まず男友だちを増やすのが近道です。 だから、ネットでは「女子会にばかり参加していてもいい恋愛はできない」という「モテ」のセオリーが流布しているのです。 では男友だちはどうやって増やせばいいのでしょうか?[…]

だからモテる!モテ女子が持つ「人たらし」の能力とは?

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。 男女問わず「人たらし」という能力は生まれもった部分が非常に大きいとは思いますが、その習性を見て知ってマネることも、僕の提唱する恋愛リスクマネージメントとしては大事なことだと思います。 これから[…]

当てはまったら要注意!「短命に終わる恋」の始まり方

いつもすぐに恋が終わってしまう……そんな悩みを抱えている方も、少なくないようです。 「私がいけないのかな……」と反省してばかりになりがちですが、いつも恋が短命に終わるのは、「始まり方」に問題があるからなのだとか。 それが一体どういうものなの[…]

映画館で座るならどの席がいい?選択肢からあなたの恋愛傾向を診断!

人はそれぞれに性格が異なるように、恋愛における価値観や考え方も違っています。 それだけでなく、自分自身が知らない本当の姿もあるのです。 あなた自身の本当の姿を知るために、今回はこんな診断をご紹介いたします。 Q.映画館の座席のうち、あなたが[…]

私は脈アリなの? 男性が「本当に好きな人」にだけする行動

彼が本当に私のことを好きでいてくれているのか……ちょっと不安になってしまうことってありませんか。 それこそ、最近相手が忙しいみたいで、彼からの連絡頻度やデートが少なくなってきている。相手の気持ちがどこにあるのかと、ふと気になってしまうことも[…]

既婚者を好きに…気持ちにブレーキをかけるにはどうすればいい?

「あの人、いいな」「好きかも」と、恋のスタートである片思いは不意に訪れるもの。 しかし、その男性が既婚者の場合は別。 独身男性との恋愛のように、気持ちのままに自由に行動することはリスクが大きいです。場合によっては、多額の慰謝料を請求されるこ[…]

最近のモテ事情を、人気ライター・ミクニシオリさんに聞いてみた!

人気ライター、ミクニシオリさんに最近の恋愛事情やイケメンの心理を聞いてきました。 恋愛にプライオリティを置かないほうがうまくいく ――最近、モテる・モテないが二極化してる感があると思うんです。 20代の六割は性体験がないとも言われていますし[…]

恋愛と就活の共通点とは?結局マッチングアプリは恋愛を救わない

婚活するにあたり、旦那さんにしたい相手の収入や職業など、彼の仕事にまつわることが気になってきますよね。 恋愛と仕事は、お互いに影響しあっており、共通することがあるのです。 今回は、千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家の常見陽平さん[…]

嬉しい?ウザイ?ボディタッチの境界線とは

何気なくしたボディタッチは、男性の心をドキっとさせることは、珍しくありません。 いっぽうで、限度を超えたボディタッチは、男性からウザがられる要因になってしまうケースも……。 そこで今回は、男性目線で見た「嬉しいボディタッチ」と「ウザいボディ[…]

最強に男を惹きつける!「セクシーさ」以外に必要なものとは?

デートに誘われても交際に至らなかった、友達以上になれなかった……。なんて悩むことがあると思います。 男性の多くは、女性らしいセクシーに加え、「プラスα」を備えている女性に惹かれるもの。 そこで今回は、「男が放っておかない、セクシーさプラスα[…]

「コイツこんなに可愛かったっけ?」男子ウケ抜群の冬コーデのポイント

地味になりがちな冬のコーデですが、大好きな彼とのデートには、やっぱりおしゃれにキメて出かけたいもの。 何を着ればもっとおしゃれで可愛く見えるのか、悩む女性も多いはずです。 そこで今回は、男子が思わず「可愛くなったな」と言ってしまう冬コーデの[…]

付き合う前に!「思いやりのある男性」を見極めるポイント

長く付き合ったり、結婚も考えたりできるような男性を探しているのであれば、「思いやり」のある人かどうかは大事なポイント。 いくら好みのタイプでも、自分のことしか考えていない男性と付き合ってしまうと、あなたが苦しんでしまうかも。 そこで今回は「[…]

ダメ男子に引っかかるな!交際中に「見極めるポイント」とは?

付き合ってみたけど、ダメ男子だった……なんて悲しいですよね。 ルックスも大切ですが、一緒にいるからには、それ以上に内面が大事なはず。 実は、ダメ男子に引っかからないように、見極めるポイントがあるんです! そこで今回は、「交際中に見抜いておく[…]