default image

男女の違いに関するコラム

お金がかかる女

本命から外されちゃう?「お金がかかる女」に認定される特徴

どんなに美人でどんなに性格が良くても、お金がかかりそうな女性とのお付き合いは避けたい、というのが男性の本音だったりします。 お付き合いをしていくうえで出費は付き物ですし、まして将来的に結婚をするという目標があるのなら尚更。結婚生活をしていく[…]
考え方の違い

ケンカになる前に知っておきたい!「男女の考え方の違い」

付き合っているときも片思いの状態でも、男女の考え方や感じ方の違いがあなたに無駄な心配をさせたり、お互いのケンカの原因になったりします。 ではその考え方・感じ方の違いとはどういった点にあるのでしょうか?いくつかご紹介いたします。 結論と共感 […]
男性の性格

付き合う前にこれだけは知っておきたい男性の性格4つ

気になっていた彼と付き合えたはいいものの「あれ、なんか思っていたのと違う……」 と感じた経験はありませんか? そこで今回は「付き合う前に知っておきたい男性の性格」についてご紹介します。 これらをチェックしておけば、短命恋愛を防ぐことができる[…]
知的美人とは?

男に選ばれる「知的美女」と女が思う「知的美女」には大きな差があった!

ただ外見が美しいだけでなく、教養があって知的な女性は、同じ女性の目から見ても魅力的です。 しかし、女性が考えている「知的美女」と、実際に男性に選ばれる「知的美女」には、大きな差があるってご存知ですか? 男性にモテるために必死に大人の女性の教[…]
男女の友情

男性の本音!男女の友情は成立するの?

あなたは、“気の合う異性の友人”はいますか? 『男女の友情は成立しない!』という人が大半かと思いますが、『性別関係なく友人付き合いをしている』という人も、もちろんいらっしゃいますよね。 筆者は男女の友情は“成立する”派ですが、世の男性は実際[…]
女心

男性が女心をどうやっても理解できない理由

彼氏が、自分が本当に言いたいことを汲んでくれなかったり、望んでいない優しさを示してリアクションに困ったり……と、じれったくなることがあります。 特に、はっきりと言葉に出して言いたくない意志や気持ちを理解してくれないときは、 「私のこと、ほん[…]
理解

男性が女心を理解できない理由とその対処法

笑っていたと思ったら、急に怒り出したり、少し前に言っていたことと全く違うことを言い出したりする女性に男性は戸惑うこともしばしば。 「女は感情で生きている」なんて言われるほど、女性は感情や気持ちを優先することが多々あります。 世の男性が理解に[…]

なぜ男は昔の話をすると不機嫌になるのか?

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。 男性とごく些細な言い争いの時に、 「そういえば、あの時もあんなことされて嫌だった」 「過去の話を蒸し返されてしつこい!」 大ケンカに発展してしまった。そんな経験はないでしょうか? なぜ、男性[…]
すれ違い

男女の間で恋愛のすれ違いがかなり起きる理由

男と女ではホルモン以外にも脳の働き方も違うので、すれ違いは当然のこと、避けては通れません。 どんなに長く連れ添った夫婦間でも男女の差から生じるトラブルは起きるものです。 そんな男性心理をもとに、大好きなあの人がどう思っているのか探ってみまし[…]
男性心理

男性心理が丸分かり!男性にありがちな3つの共通点

男性心理を完全に理解することはできません。 他人の気持ちを100%分かる人間はいないからです。 一方で、ある程度の傾向や顕著な特徴は理解することが可能です。 今回は世の中の男性の多くが持っている3つの共通点をお伝えします。
久しぶり

ひさしぶりに男性と恋をするなら押さえたいこと3つ

一般的に男女は「別の生き物」、「分かり合えないもの」と、例えられることも多いものです。 確かに体の構造は違いますし、考え方も男女では違うことが多いですよね。 でも、男女の違いをそれとなく頭のなかに踏まえておくだけでも、男性に対して腹を立てた[…]
デートプラン

男性がまったく喜ばないデートプラン3選

恋愛においても、結構こういうことを考えている人は少なくないはず。 つまらないデートに付き合わされて「今日はどうだった?」と問いかけられることって、今までありませんでしたか? そんでもって、やっぱり「どうだったって、お前考えたら分かるだろ!」[…]
本音

思い込みにとらわれると危険な男性の意外な本音3つ

男の本音にもいろいろありますが、「男にこんな事言っていいのかな?」「男はこういうところ見てるでしょ?」 という女子の思い込みに沿って行動すると、恋のチャンスを逃してしまうことも。 男性に聞いた意外な本音をまとめました。
大好き

大好きな彼氏からの連絡が途絶える理由って?

彼氏と連絡を取り合っていて不満を感じたことはありますか? 連絡するのはいつもあなた、彼の返信が送れている…等、付き合う前と大分頻度が変わったな…と悲しくなっていませんか!? 「私のこと冷めたのかな?」と思うのは時期尚早! ではこんな時はどう[…]

男性が彼女にドン引きしまう瞬間3つ

以前、筆者が勤めていた職場で、女性社員同士のトラブルが起き、それを取りまとめるために男性上司が奔走していたことがありました。 普段は穏やかで無口な男性でしたが、女性ならでは面倒くささに翻弄されたせいか、 思わずボソッと「いい加減、ムカつくよ[…]
勘違い

女子が勘違いしがちな「男子の脈ありっぽい言動」4選

男が男を見る目と、女子が男子を見る目って、少しちがったりします。 だから女子が「もしかして脈ありかも」と思う男子の行動でも、男から見たら「それ、ちがうから」となったりします。 今回は女子が勘違いしがちな男子の脈ありっぽい言動に迫ります。 さ[…]
コミュニケーション

コツが分かれば簡単!男子とのコミュニケーションで気をつけるべきこと

男女って、なかなか分かり合えない…。 男友達、彼氏、職場の上司など、なぜか分かり合えなくてトラブっちゃう時ありますよね。 「男ってみんなわかってくれないんだから!」って、切り捨てていませんか?コツが分かれば意外とすんなり分かり合えるかも知れ[…]

同性に好かれる男性ほど女性から嫌われる理由

男性って単純なもので、幾つになっても自分の出来ないことを手早くやってのける人間に憧れたり、羨望のまなざしを向ける傾向が強いんですよね。ネガティブな実行力を持つ男性についても、やはり同じ男性からは一目置かれやすい傾向は、そのまま適用されがちで[…]
男女が感じる「かわいい」の違い

男性の思う可愛いと女性の思う可愛いの違い

男女の感じる「可愛い」の違い。外見でも内面でも、見ているところや感じ取る部分が男女では異なることが多いと思うので、特に多感な学生時代は、異性からモテる子は同性からは嫌われがちなんてこともあったり。今回はその男女の「可愛い」と感じる部分の違い[…]

出会って時間が経ってからのアプローチ、どうしたらいい?

飲み会や合コンで会って、そこから何かとバタバタ、間が空いしまって、連絡しづらい経験ありませんか? 特に女子は、受け身の立場が多いので、気になる人に自分から連絡するとなると、かなり、ハードルが高かったりします。そんな時に役立つ情報を少しだけ紹[…]

男女間で温度差が大きい!愛情表現の違いを知ろう

「男の人って愛情表現が分かりづらい…」こんな不満を抱いている女性は少なくありません。脳の違いからという説もありますが、女性と男性の心理の違いからも差が出てくるようです。それに伴って愛情表現のパターンにも違いが現れます。そんな愛情表現の男女差[…]

多くの男性は鈍感…アピールするならはっきりと!

女子としては自分の気持ちを相手に知ってほしい、でも明確に伝えるのは恥ずかしい……。と感情の板挟みになってしまうことも多いと思います。でも、だからと言って、「自分の気持ちを彼に察して欲しい……」と微妙なアピールをしても、男性は気づかない、もし[…]

実は「ありのままの私」って危険。どこまで?男と女の認識の違い

「素を出せる」って素敵ですもんね。でも……。どこまで話せばいいのかな?「ありのまま」って、具体的にどこまで? その“具体的さ”がわからず、ありのままを話し過ぎて恋が終わった人も。別れるまではいかずとも、彼が冷たくなった。適当になったというパ[…]

清水富美加の事件を聞くと、よくある男女のすれ違いが思い浮かんだ

どちらが本当?どちらも本当? 2月12日、女優の清水富美加さん(22)が芸能界を引退する意向を固めたと、各紙などが一斉に報じました。報道によると、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念し、「出家」するためだと言います。 13日、各局のワイドショ[…]

こーいうことなのね!2800名の男性が教えてくれた「本当の」本音TOP4

あるテレビ番組が2800名の男性におこなった調査で分かった男性が心の中に溜めている本音をご紹介しましょう。

社内恋愛、約半数は気づかれていた!社内恋愛経験者500人に聞く

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」による、楽天リサーチのモニター10,000名(全国の20~49歳の男女)の中から、社内恋愛を経て結[…]

男女の友情は成立するか?8割は成り立つと言うけれど……

8割は男女の友情が成立すると考えている 毎朝8時に1人の異性との出会いを届ける婚活アプリ「マッチアラーム」が実施した調査によると、「男女の友情は成り立つと思いますか?」という質問に対して、「成り立つ」と回答した人が男性は68.5%、女性は7[…]