no image
2018.5.16 14:37

女として見れない…

結婚を前提に2年半抱き合っている彼氏と今年同棲を始めて3ヶ月経った頃に女として見れなくて家族的感覚になって抱けないと言われました。
今は距離をとってみようという事で別々に住んでますが、たまに帰りが遅くなる日は家に来ます。
また気持ちが戻るか距離を取りたいとのことでしたが、親にも挨拶をしていて、家具も買い揃えて住んでいたため、もし、気持ちが戻らなかったらと不安で仕方ありません。

私は自分が綺麗になる努力をしていますが、男性が一度冷めた気持ちを取り戻すにはどうしたらよいでしょうか。

この様な相談から解決に向かったケースや復縁した体験がある方にアドバイスを頂きたいです。

 
恋愛の悩みを解決するなら、電話相談・メール相談で気軽に恋愛の専門家に相談してみましょう!

愛カツ電話・メール恋愛相談

3

3

悩みに回答する

  • 2. 愛カツ 心理カウンセラー ももか

    40代 女性

    2018.05.16 23:19

    報告

    初めまして
    愛カツで心理カウンセラーをしている、ももかです。

    内容を読ませていただきました。
    このような場合、彼の気持を取り戻したい一心になってしまいますね。

    ですが、敢えて、取り戻そうと思わないということが大事です。それよりも、あや様が忙しくしていることや、他の男性から言い寄られるなどの方が、彼のテリトリー意識を刺激して、彼が追いかけてくれるようになります。

    例えばですが、今でこそ、結婚されているキャサリン姫は一度、ウイリアム王子に振られています。その時にしたことは、落ち込まず、外に出て遊んでいたことです。もともとパパラッチが彼女の事を追いかけていたということもありますが、自分の元を離れて楽しそうにしている彼女をみて、彼が、俺が居なくても大丈夫なの?他の男性が彼女を狙っているの?と嫉妬心など、色々な刺激に火をつけたことにより、元に戻りました。

    このような事はなくても、いつも自分の側にいるはずの女性が、実際は他に付き合ってと真剣に言われて、そこで自分が1番じゃないのか?と復縁になった例はいくつもあります。

    しかしながら、このような事を何度も続けるのは疲れてしまいます。その為、彼にとって「女」を感じるというのは、どういうことなのか?ということを知るほうがよいのではないでしょうか?

    「女」を感じるのはセクシーなことのみではなく、知性など、色々な要素があります。

    応援しております。

    恋愛で悩んだら、ももかに相談したい方はこちらから

新着コラム

年下男子へのアプローチ、どうすればいいの?そんな迷いのある年上女子も多いはず。 なかには迷うあまりにNGモテテクに走ってしまっている女子も。年下男子を狙うなら押さえておきたい「勘違いモテテク」のNGポイントはこちら! 美 […]

2018.5.23

男性から本命の女性としてはなかなか見てもらえず、「二番目の女」にされることが多い女性。 実はそういった女性は、都合のいい相手として見られやすい言動や態度を男性に対して取ってしまっていることが多いです。 そこで今回は、「二 […]

2018.5.23

気になる男性と、とっても楽しくデートを終わらせたのに、その後突然彼が冷たくなってしまった……。あなたにもそんな経験ありませんか? どうして急に!と思うけれど、実はデート中すでに、男性はNGサインを出していることが多いんで […]

2018.5.23

よかれと思ってやっていたエッチの言動、実は彼は「勘弁して…」と思っているかも。今回は、男性陣に、実はちょっぴり迷惑……なエッチ中の彼女の言動について聞いてみました。 心当たりがあるあなた、さぁ、今すぐ改善しましょう! ギ […]

2018.5.23
LINE

恋愛プランナーのTETUYAです。 コミュニケーションの必須アイテム、LINEで男をトリコにするテクニックを紹介します。 LINEであまり駆け引きをしないこと…… 「恋は駆け引き」みたいな言葉がありますが、あまり、この言 […]

2018.5.23

男性は、愛する彼女のどんな香りにドキッとすると思いますか?シャンプーの香り?香水やボディークリームの香り?どれも正解、だけど不正解。 男性って、もっと意外な女性の香りにドキッとしてるんです。さぁ、次のデートでは、彼を嗅覚 […]

2018.5.23
女子のアイテム

男性は意外と女子の持っているアイテムに注目しています。気になる女子だからこそ目が行くのに、ふと目に留まったアイテムが残念すぎる……。 そんな体験をした男性のエピソードと一緒に、男性が嫌がる女子っぽいアイテムをご紹介します […]

2018.5.23

自分の気持ちに嘘をつくのは良くない、と書いたら、先日、偉くて有名な人から「なら、ブランドのカバンが欲しいと思えば、欲しいだけ買ってもいいのか、どんな手段を使ってでも買っていいのか」と反論されました。 う~ん、そうじゃない […]

2018.5.23
告白

ステキなシチュエーションで、ステキな告白…。 女性は誰しもこんな告白を夢見ていますよね。 しかし、好きな男性から告白されたくても、なかなか先に進めず、告白まで辿り着けない…。 そんな悩みを持つあなたに、男性に“告白させる […]

2018.5.23
血液型

女子に気をつかってもらうと、顔に出さなくてもどんな男子だって嬉しいもの。 でも、彼の血液型によって、嬉しいと思う気づかいがちょっと違ってくるのです。たとえば、B型男子には効くけれど、AB型男子には効かない……というものも […]

2018.5.23