ペットに対する姿勢がヒント

男性がペットを飼っている場合、そのペットに対する態度に注目しましょう。

ペットとの関係が良好で、世話をしっかりと行っている男性は、彼女に対しても同様に愛情深く接してくれる可能性があります。

ただし、ペットに対する接し方が冷たい、あるいはペットの世話を他人に任せきりの場合は少し慎重になるべきです。
このような男性は、自分の彼女を大切にする傾向が低くなる可能性があります。

独占欲が強め、嫉妬深さも

女性を独占したい欲求が強く、嫉妬深い男性も、彼女を心から愛し、他の男性に取られたくないという強い意志を持っています。

しかしこの特性は、真剣に交際を開始するまでなかなか気付きにくい部分でもあります。

負けず嫌いで、一つの事柄にこだわるタイプの男性であれば、恋愛においても同様の独占欲と嫉妬心を見せる可能性があります。

さらに、趣味の少ないタイプの男性も恋愛にのめり込む傾向にあります。
その結果、交際がスタートすると、彼女を強く意識するようになり、その度合いから独占欲や嫉妬深さが顕著になることもあるでしょう。

ただし、これらの特性はしっかりと向き合ってくれる女性や、恋愛において二人の距離が近いことを求める女性には合うかもしれません。

二人だけの時間、寂しくない過ごし方

恋人との時間は寂しさを感じず、幸せを満喫したいですよね。

そのためには「彼女を溺愛するタイプ」の男性との交際を楽しむのがおすすめです。
二人の時間はきっと寂しさを感じさせないものになるでしょう。

今回掲載した内容を手がかりに、あなたをずっと愛してくれる素敵な男性を見つけてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)