皆さんは、ママ友との関係に悩んだことはありますか?
今回は「奢られる前提のママ友」を紹介します。
※この物語はフィクションです。


イラスト:進撃のミカ

高級寿司店で食事会

幼稚園に通う娘を持つ主人公。
そんな主人公は、食事会にきてはお会計をするときに姿を消すママ友に悩んでいました。

ある日、主人公が他のママ友たちと高級寿司店に行こうとしていたときのことです。
その日もママ友は、主人公に奢ってもらうつもりでついてこようとしていました。

そんなママ友に我慢の限界がきた主人公は、反撃を決意。
食事会の当日、ママ友に電話すると「渋滞してるみたいで…先に食べててもらえますか?」と伝えました。

ママ友は主人公の言葉を信じ、入店すると…。

親子で爆食


出典:進撃のミカ

息子と一緒に高いネタばかりを頼み、食い散らかしたのです。
しばらく経っても主人公たちが来ないため、不思議に思ったママ友。

「にしてもみんな遅いわね…」と呟き、主人公に電話をかけました。
しかしそのころ、主人公たちは別の寿司店ですでに食事を終えていたのです。

騙されたことに気づいたママ友は顔面蒼白。
急いで会計を終わらして主人公たちに文句を言いに行こうと考えました。

しかし会計額はまさかの50万円で…。
ママ友は代金を支払えず、駆けつけた夫に厳しく叱られたのでした。

ママ友に反撃

主人公に奢らせるつもりで爆食して、痛い目に遭ったママ友。
うまくママ友に反撃し、スカッとした主人公のエピソードでした。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
(愛カツ編集部)