皆さんは、夫の言動に困ったことはありますか?
今回は夫に渡したお弁当とその感想を紹介します。
イラスト:note625

夕飯の残りでお弁当を作った日

夕飯を作りすぎてしまった主人公。
翌朝、夕飯の残りを自分のお弁当に詰めることにしました。

夫のお弁当は普段作らないのですが、その日は特別に作ることにします。
お弁当を渡すと夫は「お弁当じゃん!!」と大喜び。

夫は「ありがとう!嬉しい!」と言い、張り切って仕事に出掛けました。
夫の笑顔が嬉しくて「明日もお弁当作り頑張ろうかな」と思う主人公でしたが…。

帰宅した夫の様子が…


出典:愛カツ

しかしその日、帰宅した夫の様子がおかしく主人公は心配になります。
「どうしたの?」と尋ねると、夫は「あー、夕食いらないわ」と言い…。

不機嫌そうに「お腹…壊したんだけど。お弁当かな」と言い放ったのです。
思いもよらない夫の言葉に主人公は唖然としてしまうのでした。

読者の感想

夕飯の残り物とはいえ朝から頑張ってお弁当を作ってあげたのに、お腹を壊した原因にされるなんて悲しいですね。
主人公も同じものを食べているのにお腹を壊していないのですから、原因は他にあるのではないかと思いました。
(30代/女性)

お弁当を素直に喜んでくれる夫がいると、作りがいがありますよね。
しかし、お腹を壊した原因がお弁当かもしれないと言われてしまうと、とてもショックを受けてしまうと思います。
(50代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)