皆さんは、義家族の言動にイラッとした経験はありますか?
今回は臨月でも義母に会いに行った嫁のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:chiro

義母からの電話

主人公が第二子を妊娠していたときの話です。
つわりがひどく、義実家に帰れなかった主人公。

そんなある日、義母から電話がきて「たまにはうちに来てよ」と言われました。
主人公は、臨月に入ってつわりもひどいことを伝えますが、義母の押しに負けて会いに行くことに…。

無視する義母


出典:愛カツ
到着すると「孫ちゃーんばぁばでちゅよ」と言って、主人公を無視する義母。
主人公は「え?私は?」と唖然とします。

その後も息子を注意する主人公に向かって「ママは怖いね~大丈夫だよ」と義母がイヤミを言ってきました。
意地悪な言動を繰り返す義母に、主人公はイライラを募らせるのでした…。

読者の感想

臨月で2時間も運転して会いに行ったのに、無視するなんて驚きました。
さらにイヤミまで言ってくる義母に腹が立ちます。
(40代/女性)

主人公と同じ立場だったら、その場で義母に怒りをぶつけてしまうと思います。
妊娠している時期は体も心もギリギリの状態だと思うため、義母にはもっと配慮してほしかったですね。
(20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)